横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

【横浜市】申請書等への押印・署名を2021年3月1日から順次廃止へ

横浜市は、窓口や郵送での手続等における市民・事業者の皆様の負担軽減・利便性の向上のため、横浜市に提出する申請書等について見直しを行い、5,079 件の手続について、準備が整ったものから2021年3月1日以降順次、押印・署名を廃止していきます。
これにより、横浜市が規則、要綱等により独自に定めている書類の約8割の手続で押印・署名を廃止することになります。
以下、詳しい内容をまとめました。

申請書等への押印・署名廃止について

廃止時期と廃止数(2021年2月12日現在)

  • 令和3年3月1日:2,732 件
    (3月1日より前に廃止する手続 511件を含む)
  • 令和2年度中:655 件
    (令和3年3月1日廃止分を除く)
  • 令和3年4月以降順次:1,692 件
  • 令和2年度中廃止:3,387 件
    (廃止決定数の67%)

最新の状況については、下記ホームページをご確認ください。

 

押印・署名を廃⽌する⼿続⼀覧(5,079件)

 

横浜市記者発表資料

 

横浜市の最新情報

 

-横浜市
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.