横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

ワインバル&カフェレストラン「ディック・ブルーナ テーブル 横浜」3/10オープン【横浜市西区】

出典:Dick Bruna TABLE

2021年3月10日(水)、ディック・ブルーナの世界観の中でワインと食事が楽しめるワインバル&カフェレストラン「Dick Bruna TABLE YOKOHAMA(ディック・ブルーナ テーブル 横浜)」が、JR横浜駅南改札内のエキュートエディション横浜にオープンしました。
「ディック・ブルーナ テーブル 横浜」の店内では飲食のほか、シュガーやトートバッグなどのオリジナルグッズも販売します。3月末までは、購入特典があります。なお、座席予約は予約サイトからも可能です。
以下、この店舗の詳細についてまとめました。

「ディック・ブルーナ テーブル 横浜」について

店内に入るとすぐ、雲に乗ったミッフィーのライトがお出迎え。物販コーナーを設け、トートバッグやお菓子などのYOKOHAMA限定アイテムに加えて、店内でも使用するカトラリーやワイングラスなど、オリジナルグッズを販売しています。
飲食スペースはディック・ブルーナの絵本もディスプレイされたカフェスペースのほか、ブラック・ベアの作品に浸れるシックな空間。それぞれはカーテンで仕切られ、過ごす場所によりディック・ブルーナの異なる世界観を堪能することができます。

 

メニュー・グッズ(一部)

左:「アフタヌーンデザートセット」はオリジナルのミッフィーホルダーで提供。大人が楽しめるワインバージョンも用意
中:ミッフィーとブラック・ベアがキュートなケーキバーに。ミッフィーはチーズケーキ、ブラック・ベアはチョコレートケーキ
右:ハーブ&野菜たっぷり「DBT特製花束サラダ」

 


左:ランチ、ディナー共にディック・ブルーナが生まれ育ったオランダの郷土料理を取り入れたメニューをラインナップ
右:珍しいワインタップからサーブする樽出しワインは、ソムリエのセレクトで随時銘柄が変わります

 


左:コーヒーが染みると「ミッフィーが茶色くなる!」SNSで話題のミッフィーシュガー
中:缶のお菓子〈ホワイトチョコラスク〉はYOKOHAMA限定カラーの青いパッケージ
右:オリジナルトートにも限定で赤が登場します

 

YOKOHAMA限定のトートバッグを購入した方には、オリジナルバッチを1個プレゼント。(3月10日~21日の12日間 毎日先着50名。)
グッズを5,000円以上購入の方にはオリジナルチャームをプレゼントするキャンペーンを実施中です(3月末まで)。

 

店舗概要

  • 開店日:2021年3月10日(水)
  • 住所:横浜市西区高島2-16-1 JR東日本横浜駅エキュートエディション横浜
  • アクセス:JR横浜駅南改札及び中央南改札内
  • 営業時間:11:00 - 23:00(LO 22:00)
  • 定休日:なし

 

「ディック・ブルーナ テーブル」公式ホームページ

 

「エキュートエディション横浜」について

「ecute:エキュート」は、JR東日本が展開する首都圏のターミナル駅構内にあるエキナカ商業施設のブランド。
駅(eki)を中心(center)に、あらゆる人々(universal)が集い(together)楽しむ(enjoy)快適空間に生まれ変わるということを願うという意味を込めてネーミングされました。
「エキュートエディション横浜」は、横浜駅の駅改札内に新設されるコンコースの供用開始にあわせて開業する、エキナカ商業施設のノウハウを生かした業態編集型の新ブランドです。

 

 

【8月10日】横浜駅構内にオープンの「エキュートエディション横浜」〜テナント情報まとめ

2020年2月28日、JR東日本は、山手線沿線をはじめとする首都圏エリア12駅で順次、エキナカ商業空間を開業することを発表しました。 「エキュートエディション横浜」も、8月10日に開業を発表。 テナン ...

続きを見る

西区の最新情報

 

-開店・閉店
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.