横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

横浜市民ギャラリーで「横浜市こどもの美術展2021」7月23日〜8月1日まで開催【横浜市西区】

横浜市民ギャラリーでは、横浜市内在住・在学の小学生以下の子どもたちによる絵画作品を展示する「横浜市こどもの美術展」を2021年7月23日(金・祝)から8月1日(日)まで開催されます。
展覧会への来場は事前予約制(日時指定)で、入場は無料。
なお現在、「スポーツ」と「自由テーマ」の2部門で子どもたちの絵画作品を募集しています。作品カードと出品申込用紙を添えた作品を7月8日(木)から7月10日(土)までの間に会場へ持ち込み応募すると、全作品が展覧会で展示されます。
以下、このイベントの詳細についてまとめました。

「横浜市こどもの美術展」について

1965年から始まった「横浜市こどもの美術展」は、子どもたちの応募作品を無審査ですべて展示し、時代ごとに多彩な関連イベントを催しています。
子どもたちの自由な発想と豊かな表現を育み、健やかな成長を応援することを大切に、半世紀以上にわたり継続してきました。
今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、応募資格や来場方法など、例年とかたちを変えての開催となります。

 

作品募集概要

  • 応募資格:横浜市在住・在学の小学生以下の児童・幼児(0~12歳)
    ※個人のみ(団体応募不可)
  • 募集作品
    絵画(技法は自由)。1人1点、4人分まで一緒に応募可。
    四つ切サイズ画用紙(38×54cm)、縦横自由。
    ※これより小さいサイズの場合は四つ切の台紙に貼って提出。
  • テーマ:「スポーツ」部門、「自由テーマ」部門のいずれかを選んで応募。
  • 応募方法:受付期間に横浜市民ギャラリー4階アトリエまで持ち込み(予約不要、出品無料)。
    ※応募には「作品カード」と「出品申込用紙」の提出が必要。応募前に必ずチラシまたはホームページで作品募集要項の確認を。
    作品募集要項URL:
    https://ycag.yafjp.org/our_exhibition_archive/kodomo2021_bosyu/
  • 受付期間:2021年7月8日(木)~10日(土)10:30~16:00
  • 返却期間:2021年8月5日(木)~8日(日)10:30~17:30 に作品を来館引取り、またはゆうパック(着払い)で送付
  • 参加賞:出品者全員に特製缶バッジをプレゼント。

 

会期中の催し

おうちでワークショップ「オリジナルメダルをつくろう!」

来場した子どもたちに、自分だけのオリジナルメダルがつくれる材料セットをプレゼント。おうちですてきなメダルをつくることができる。
〈企画協力〉LITTLE ARTISTS LEAGUE

ハマキッズ・アートクラブ作品展示

子どものためのアトリエ講座、ハマキッズ・アートクラブ「アートリンピック スポーツを等身大アートで表現しよう!」(7月4日、事前申込制。講師:LITTLE ARTISTS LEAGUE)の参加者の作品を展示。

「横浜市こどもの美術展 未来へつなぐHistory&Memory」展示

半世紀以上の歴史がある「横浜市こどもの美術展」。一般募集した本展の思い出やメッセージを展覧会の歴史とともに紹介する。
6月8日(火)まで思い出やメッセージを募集中。
https://ycag.yafjp.org/events/kodomomemory_bosyu/

 

開催概要

  • 会期 2021年7月23日(金・祝)~8月1日(日) 10:00~17:00 会期中無休、10日間
  • 予約方法:展覧会への来場は事前予約制(日時指定)。
    横浜市民ギャラリーホームページから要予約。
    来場予約方法の詳細は、7月中旬に同館ホームページに掲載されます。
  • 予約受付開始日:7月17日(土)10:00予定(予約受付開始日時は変更になる場合あり)
    事前予約制(日時指定)
    ※予約方法詳細は7月中旬に横浜市民ギャラリーホームページに掲載
  • 会場:横浜市民ギャラリー(横浜市西区宮崎町26-1)
  • アクセス:JR桜木町駅〜徒歩8分
  • 入場料:無料


 

「横浜市こどもの美術展2021」公式ホームページ

 

西区の最新情報

 

-お祭り・イベント情報
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.