横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

横浜ベイサイドマリーナ、第1回「Y.B.マリーナマルシェ」を7月4日に開催【横浜市金沢区】

横浜ベイサイドマリーナでは、”海が似合う”をテーマに2021年7月4日(日)、第1回目の「Y.B.マリーナマルシェ」を開催します。「Y.B.マリーナマルシェ」では、海をバックにこだわりの地元食材グルメが集結。
この「Y.B.マリーナマルシェ」、今年は7月4日、9月12日、11月14日の年3回予定しています。
以下、このイベントの詳細ついてまとめました。

「Y.B.マリーナマルシェ」について

2021年7月4日(日)の記念すべき第1回目では、三浦・金沢地区の地産地消にこだわった食や、海辺にピッタリなアクセサリー、ここでしか味わえない海弁(うみべん)など、横浜の海が似合うとびきりの出店者が集まります。
近隣施設でショッピングを楽しむファミリーやカップル、日ごろから散歩に訪れる地元の皆さまなど、幅広く気軽に楽しめる商品やコンテンツが盛りだくさん。
また、YBMでは横浜市・トヨタ自動車と連携し、キッチンカーなどで使用する電力の一部を燃料電池自動車MIRAIから給電することで、クリーンエネルギーによる運営を実現し、自然と環境にやさしい海辺のマルシェを体感できます。

 

こだわりの地元食材を使ったメニューを販売

 

ご家族、友人と、ゆったりと海を眺めながら過ごす特別な週末を実現。横浜自慢の野菜、スイーツ、コーヒーやパンなど、地元金沢区・三浦半島の魅力たっぷりの出店者が集まります。
また、「駅弁」ならぬ「海弁」と呼ばれるお弁当も登場。「海弁」はクルージングのお供に、またマルシェ会場のテラス席で海風を感じて食べることをイメージして本マルシェのために誕生しました。

出店者約25ラインナップ

  • テントエリア(物販)
    野菜、食パン、弁当、調味料、洋菓子、生花、マリングッズ 他
  • キッチンカーエリア(調理)
    肉料理、アイス・ドリップコーヒー、焼きそば 他

 

トヨタ自動車MIRAIと連携しクリーンな自然型マルシェを実現

マルシェでは、キッチンカーや一部のテント区画にて電力を使用しますが、その一部をトヨタ自動車が誇る燃料電池自動車MIRAIが給電します。
また、給電の様子を近くで見たり、実際に車に触れることもでき、この機会に未来のクルマを体験できます。

 

開催概要

  • 日程:
    第1回 2021年7月4日(日)
    第2回 2021年9月12日(日)
    第3回 2021年11月14日(日)
  • 時間:全日程10:00~15:00
  • 会場:横浜ベイサイドマリーナ前 ボードウォーク
  • アクセス:
    京急線・金沢八景駅 またはJR京浜東北線・新杉田駅で金沢シーサイドライン乗換〜鳥浜駅下車〜徒歩約10分(約800m)
  • 料金:入場無料
  • 出店:テントエリア(物販)、キッチンカーエリア(調理系) 合計約25店舗
  • 主催:横浜ベイサイドマリーナ株式会社
  • 後援:横浜市港湾局、横浜市環境創造局、横浜金沢観光協会
  • 協力:三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド


 

「横浜ベイサイドマリーナ」公式ホームページ

 

「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」6月4日リニューアルオープン〜営業時間は19時まで

全面建て替え工事を進めていた「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」、新型コロナの影響で当初4月13日に予定していたグランドオープンが延期されていましたが、このたび6月4日の11時に開業することが発 ...

続きを見る

金沢区の最新情報

 

-開店・閉店
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.