横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

八景島シーパラダイス、秋のイベントが盛りだくさん「アキパラ!」9/11〜開催【横浜市金沢区】

出典:八景島シーパラダイス

2021年9月11日(土)~11月7日(日)の期間、『横浜・八景島シーパラダイス』では、「海・島・生きもの」の魅力を活かしたシーパラならではの秋イベント「アキパラ!」を開催します。
以下、このイベントの詳細についてまとめました。

「アキパラ!」について

今秋の『横浜・八景島シーパラダイス』は「シーパラの秋みーつけた!」をテーマに、生きもの本来の魅力をさらに引き出し、動物たちの愛らしい姿や仕草、匂いといった無限の魅力を、「スポーツ(運動)・食欲・学問」といった秋ならではの演出を施します。
運動会をテーマにペンギン・コツメカワウソ・オタリア(アシカの仲間)などが生態を活かしたさまざまなパフォーマンスを披露する「アニマルパフォーマンス」や、紅葉型にかたどられたニンジンや秋の味覚サツマイモを夢中になって食べるカピバラなど、可愛らしい生きものたちの姿を間近で堪能できます。
また、島内ではさまざまな秋限定フードも登場し、見るだけでなく実際に味覚でも秋をお楽しみいただけます。見る・体験する・学ぶといったシーパラならではのさまざまな行楽の秋を存分に楽しめます。

 

アニマルパフォーマンス

運動会をテーマに生態を活かしたパフォーマンスを披露!
生きものとさまざまなふれあい体験が楽しめる水族館「ふれあいラグーン」では、ペンギン・コツメカワウソ・オタリア(アシカの仲間)などが生態を活かしたさまざまなパフォーマンスを披露する「アニマルパフォーマンス」を開催。
今秋は運動会をテーマに、ペンギンが巣穴を作る際に枝や葉などを運び入れる器用なくちばしの動きを食欲旺盛な姿とあわせて紹介する「アジ食い競争」、コツメカワウソが国旗の装飾が施されたロープを可愛らしくギュッとつかまったり、お客さまの膝の上をダッシュする「障害物競走」、オタリアが約200kgの大きな身体を躍動する「徒競走」や、首回りが柔らかく前後左右に動かせる特性を活かした玉入れならぬ「輪っか入れ」など、スポーツ(運動)の秋を感じるさまざまなパフォーマンスを間近で観覧できます。
パフォーマンス終了後は、オタリアとのふれあいや記念撮影も楽しめます。

 

ペンギンパレード

ペンギンたちのお散歩タイム!
「ふれあいラグーン」では、暑さが和らぎ秋風が心地よい季節、ぺたぺたよちよちと歩く姿が可愛らしいケープペンギンたちが、紅葉や落ち葉といった秋の装飾が施された道をパレードします。
ぺたぺたと二足歩行で歩き回る可愛らしいペンギンたちの姿は必見です。パレードのあとは、ペンギンとのふれあいや記念撮影を楽しめます。

 

海の動物たちのショー ~SMILE~

臨場感あふれる大迫力のライブエンターテインメントショー!
水族館「アクアミュージアム」4階の「アクアスタジアム」では、イルカやシロイルカが大活躍する「海の動物たちのショー」を開催。
「海の動物たちのショー ~SMILE~」は、イルカによるダイナミックなジャンプやシロイルカの幻想的なパフォーマンスのほか、セイウチによるコミカルなパフォーマンスなどを、大型LEDビジョンやライブカメラを駆使し、臨場感あふれる大迫力のライブエンターテインメントショーです。
イルカたちは日頃からジャンプをしており、「海の動物たちのショー」では自然でも見ることのできる動作や行動を活かしたパフォーマンスを運動の一環として行っております。イルカたちの躍動感ある動きや、アップテンポで繰り広げられる、海の動物たちによる圧巻のパフォーマンスが楽しめます。

 

フォレストリウムの秋

アキパラ!食欲の秋
水族館「アクアミュージアム」4階の「フォレストリウム」は、水辺と森に生息する生きものたちを展示するエリアで、多様な生きものとの出会いを五感で体感できます。
秋の「フォレストリウム」では、紅葉型にかたどられたニンジンや秋の味覚であるサツマイモなどを動物たちに直接あげることができるプログラム「カピバラ・マーラのごはん」や、今夏新しく誕生したエリア「プレーリーガーデン」では飼育員からニンジンやキャベツなどの野菜・リンゴなどをプレゼントする「プレーリーガーデン 秋の収穫祭」を開催。おいしそうに秋の味覚やごはんをほおばる生きものたちの姿を至近距離で堪能できます。
また「フォレストリウム」では、今夏新たにガイドツアーとフィーディング体験がセットになったプログラム「フォレストリウムガイドツアー ~陸の生きものにごはんをあげよう~」がスタートしました。
飼育員の解説を聞きながら、カピバラ・マーラ・レッサーパンダ・プレーリードッグ・ペリカンにごはんをあげることができます!フォレストリウムの生きものの魅力を楽しく知ることができる体験型プログラムです。

 

ホッキョクグマのエンリッチメントタイム

ホッキョクグマに秋の味覚をプレゼント!
水族館「アクアミュージアム」1階LABO4「氷の海にくらす動物たち」では、ホッキョクグマのユキ丸にカボチャ・柿・リンゴといった秋の味覚を日替わりでプレゼントします。
普段からエンリッチメントの一環として、丸太やボールなどのおもちゃを与えており、時間をかけて食べたり遊んだりすることで、行動の多様性を高め暮らしを豊かにする取り組みを行っています。体は大きいけれど可愛らしいユキ丸がダイナミックに動く姿を観覧できます。

 

「ふれあいラグーン」のフィーディング体験

ほかにも「食欲の秋」を感じるプログラムが盛りだくさん!
水族館「ふれあいラグーン」では、バンドウイルカに直接ごはんをあげることができるプログラム「イルカのごはん」や、水槽の中にオキアミを固めたごはんを入れ、泳ぐ魚にごはんをあげることができるプログラム「オキアミポップキャンディー」を開催。普段はなかなか見ることのできないイルカの口の中や、魚がごはんをつつく振動がダイレクトに伝わる感覚など、生きものがごはんを食べる様子を間近かつ五感で観察できます。​

 

「うみファーム」の食育体験

今夏リニューアルした自然の海の水族館!
今夏リニューアルオープンした自然の海の水族館「うみファーム」は、自然の海を利用し、海の環境や生きものを「観る」「知る」「獲る」「食べる」ことができる施設で、海の環境を身近に感じ、そして興味を持ってもらうための“海育”をコンセプトとした水族館です。
うみファーム内には、自然の海を楽しみ、いけすの中にいるアジやマダイといった魚を実際に釣ることができる「フィッシャーマンズオアシス」や、東京湾や相模湾の漁港から直送された市場では出回らない「未利用魚」などを販売する「おさかなマルシェ」を併設しております。釣った魚や購入した魚は「うみファームキッチン」でフライやグリルにして食べることができ、食育体験を味わうことができます。
通常釣れる魚はアジとマダイですが、今秋はブリの幼魚「ワカシ」を期間限定で釣ることができます。「うみファームキッチン」でフライやグリル、バーベキューレストラン「Seafood & Grill YAKIYA」で塩焼きにして食べることができます。

 

セイウチのレクチャータイム

セイウチを間近で観察!
水族館「アクアミュージアム」1階LABO4「氷の海にくらす動物たち」では、今夏新たにセイウチのレクチャータイムをスタートしました。
飼育員目線のカメラを使い、普段間近で見ることができないセイウチの様子をじっくりご覧いただけるプログラムです。教科書や図鑑だけでは知ることのできない、リアルなセイウチの生態について学ぶことができます。

 

東京湾ワンダーウォッチャーズ

楽しみながら海の環境と生きものについて学ぶ!
水族館「うみファーム」では、自然の海を観察するだけでなく、当館のスタッフによる海や生きものについて学べるガイドツアー「東京湾ワンダーウォッチャーズ」を開催。
「東京湾ワンダーウォッチャーズ」は自然の海に暮らす生きものや海の環境問題、東京湾から流れてくるごみ問題など、当館のスタッフがお客さまにレクチャーするプログラムです。私たちにとって身近な海について、スタッフがエリア内を一緒にまわりながらガイドし、疑問や質問などにも答えます。
子どもから大人まで、生きものや海の環境について学ぶきっかけになるエデュテインメントプログラムです。

 

スーパーイワシイリュージョン

イワシの群泳による芸術的なパフォーマンス!
水族館「アクアミュージアム」では、国内最多飼育数5万尾のイワシの群れが泳ぐ、高さ8m、水量1500トンの大水槽「大海原に生きる群れと輝きの魚たち」にて、イワシの大群泳が舞い踊る幻想的なパフォーマンス「スーパーイワシイリュージョン」を開催。
イワシは、外敵から身を護るために大きな群れをつくる習性があります。「スーパーイワシイリュージョン」では、光やサメ、エイなどの外敵の刺激により、大きな群れがダイナミックに動く姿を音楽に合わせて演出。イワシの銀色の体が光をあびて、キラキラ輝き、乱舞する姿を観覧できます。また今秋は、紅葉をテーマに秋を感じる照明演出を行い、幻想的な空間の中でイワシの群泳が秋の景色を表現します。

 

期間限定秋メニュー

秋の味覚満載!
島内のレストランや軽飲食店舗では、食欲の秋にぴったりなメニューを用意。
手ぶらでBBQが楽しめる「Seafood & Grill YAKIYA」では、秋の味覚であるサーモンやさまざまなキノコが入ったバター焼き、炊き込みごはんで秋を存分に体感できます。
モンブランをふんだんに使用したパンケーキのほか、今夏リニューアルオープンした軽飲食店舗「ドルフィン」では、モンブラン味のふわふわワッフル、そして横浜市にある牧場“小野ファーム”のソフトクリームを使用したサンデーなど、甘いスイーツも新たに期間限定で登場。

 

シーパラの生きものごはんセット

「食」を通じて、生きもののことをもっと知ろう!
バーベキューレストラン「Seafood & Grill YAKIYA」では、シーパラの生きものたちが食べている食材をBBQやデザートとして食べられる「シーパラの生きものごはんセット」を販売。
シーパラではホッキョクグマにエンリッチメントの一環としてリンゴを、オタリアに水分補給として水をゼラチンで固めたゼリーを与えています。生きものたちは何を食べているのか、「食」を通じて、シーパラの生きもののことがもっとよくわかるセットです。

 

「横浜・八景島シーパラダイス」について

  • 所在地:神奈川県横浜市金沢区八景島
  • アクセス:シーサイドライン八景島駅より徒歩すぐ
  • 営業期間:
    平日:10:00~17:00
    土日:10:00~19:00
  • 定休:無休
  • 入場料:
    ◆大人・高校生:3000円
    ◆シニア(65才以上):2500円
    ◆小・中学生:1800円
    ◆幼児(4才以上):900円

 

「横浜・八景島シーパラダイス」公式ホームページ

 

金沢区の最新情報

 

-お祭り・イベント情報, 動物園・水族館
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.