横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

横浜市庁舎のフレンチ店が食品廃棄のレスキューランチセットを12月からスタート【横浜市中区】

横浜新市庁舎内にあるレストラン「ユニバーサルダイニングONE」では、地元事業者や生産者と協力して廃棄してしまっていたパンや野菜、フルーツなどを救済する「美味しく食べてSDGs レスキューフードランチ」を2021年12月からスタートします。
以下、このランチの詳細をまとめました。

ユニバーサルダイニングONE「フードレスキューランチ」について

湘南や横浜を拠点にレストラン事業を展開する有限会社エスプリ・デキップは、昨年夏に竣工した横浜市の新市庁舎内にオープンした「ユニバーサルダイニングONE」で地元の事業者や生産者と協力し、食品ロスを削減するための取り組みとして『フードレスキューランチ』をスタートします。コロナ禍で飲食店の業績が悪化したことが影響し売り先が無くなってしまった野菜やフルーツや、消費期限が過ぎ、本来は棄てられてしまっていた食品を救済・活用し、美味しく食べて、地球環境に優しいランチセットを考案しました。

コロナに苦しむレストランと地元のパン工房や、野菜やフルーツの生産者がタッグを組み、本来なら廃棄していた売れ残りパンをプロが美味しくリベイク(焼き直し)したり、不揃いトマトはソースやスープに加工して、畑にそのまま棄てていたキズありミカンはシャーベットやジャムにしたりと、シェフが手間暇かけて美味しく調理・加工して新たな付加価値を生み出します。

 

レスキューランチセット メニュー

  • 籠いっぱいのリベイクパン(焼き直し)
  • 不揃いトマトのスープ
  • 山盛りサラダ
  • 自家製ディップ数種
  • 手作りミカンジャム
  • 地野菜の惣菜数種
  • ミニデザート
  • 有機コーヒー又は有機紅茶

 

店舗概要

  • 店名:ユニバーサルダイニングONE
  • 住所:神奈川県横浜市中区本町6-50-10 ラクシスフロント2F-1
  • アクセス:桜木町駅南口から徒歩3分 馬車道駅から217m
  • 連絡先:045-211-4464

 

「ユニバーサルダイニングONE」公式ホームページ

 

中区の最新情報

 

-フード・スイーツ
-

Copyright© AO Navi , 2022 All Rights Reserved.