横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

【横浜市】横浜港の回遊性向上に電動キックボードシェアリングサービスの社会実験1/18から実施

横浜市は、株式会社eBoardと一般社団法人横浜港振興協会の協力のもと、2022年1月18日13時より日本最大級の観光型電動キックボードシェアリングサービス「ヨコハマBAYSCOOTER」(ヨコハマベイスクーター)の社会実験を開始します。
以下、この実証実験の詳細をまとめました。

電動キックボードシェアリングサービス「ヨコハマBAYSCOOTER」について

港町横浜のベイエリアと未来都市を思わせるみなとみらいにおいて、この広大なエリアに点在する最先端の商業施設、観光スポット、宿泊施設、公共交通機関を結ぶ新たな移動手段、先進的に観光ツールとして電動キックボード (電動キックスクーター)「ヨコハマ ベイスクーター」のシェアライド(レンタル)サービスを開始します。
脱炭素、SDGs、三密対策に有効とされるマイクロモビリティによる移動環境を構築することで、安全に回遊性を高め、地域観光の活性化へと繋ぎます。

 

実験概要

  • 実施期間:2022年1月18日から2022年7月31日まで
  • 対象エリア:神奈川県横浜市西区、中区の一部
  • 使用する機体:
    Segway Ninebot Max Plus
    最高速度設定:15km/h
    サイズ:L1200xW520XH1180
    航続距離:55km
    車体重量:27.5kg
    最大積載重量:100kg
  • 利用料金:最初の60分:900円 以降60分毎:800円
  • 新事業特例制度による特例措置:ヘルメットの着用任意
    車道に加え、自転車道、普通自転車専用通行帯及び一方通行だが自転車が双方向通行可とされている車道を走行が可能 など
  • 運営主体:株式会社eBoard
  • 協力(関係機関調整、ポート設置等):横浜市、一般社団法人横浜港振興協会

 

実施エリア

 

主要ポート

  • 赤レンガパーク
  • 大さん橋
  • 日本丸メモリアルパーク
  • ホテルナビオス横浜
  • 横浜ハンマーヘッド
  • ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜
    ※ポートについては順次拡大予定

 

「eBoard」公式ホームページ

 

記者発表資料(横浜市)

 

横浜市の最新情報

 

-交通情報, 横浜市
-,

Copyright© AO Navi , 2022 All Rights Reserved.