横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

「行列の女神~ラーメン最遊記」第7話のロケ地は新横浜ラーメン博物館〜再開は7/1から

出典:ja.wikipedia.org

現在放送中のドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」6月1日放送の第7話では、横浜市都筑区の「新横浜ラーメン博物館」がロケ地で登場しました。
テレビ東京の月曜ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」は、ラーメン業界をけん引する「清流企画」社長の芹沢達美(鈴木京香)が、苦境にあえぐラーメン店を救うフード・コンサルティングの物語です。
現在「新横浜ラーメン博物館」は、新型コロナウイルスの感染防止のため6月30日(火)まで臨時休館中です。
再開は7月1日(水)10時から。
そこで、番組と「新横浜ラーメン博物館」の情報について調べてみました。

【横浜市青葉区】行列の女神~ラーメン最遊記のロケ地に青葉台のラーメン店が2軒登場!

現在放送中のドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」の第6話で、横浜市青葉区青葉台のラーメン屋さん2軒がロケ地で登場しました。 テレビ東京の月曜ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」は、ラーメン業界をけ ...

続きを見る

「新横浜ラーメン博物館」について

「新横浜ラーメン博物館」は、新型コロナウイルスの感染防止のため6月30日(火)まで臨時休館中です。

出典:テレビ東京

博物館 概要

「新横浜ラーメン博物館」は、日清チキンラーメンが発売開始された昭和33年(1958年)当時の街並みを再現したフードテーマパークで、通称「ラー博」。
1994年3月6日にグランドオープン。
全国各地の有名ラーメン店舗を中心に、ミュージアムショップや駄菓子屋、喫茶店・スナックなども併設されています。
管理運営は、株式会社新横浜ラーメン博物館。
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21

営業時間(7/1より再開)

  • 10:00〜23:00
  • ラストオーダーは閉館時間の30分前

入場料

  • 大人:380円
  • 小学生・中学生・高校生:100円
  • シニア(60歳以上):100円

アクセス

  • JR東日本・横浜線/JR東海・東海道新幹線 新横浜駅 北口〜徒歩5分
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン 新横浜駅 8番出口〜徒歩1分

新横浜ラーメン博物館 公式ホームページ

 

 

「行列の女神~らーめん才遊記~」について

出典:テレビ東京

「行列の女神~らーめん才遊記~」鈴木京香が主演のドラマで、原作は久部緑郎と河合単の漫画「らーめん才遊記」。
ラーメン業界をけん引する清流企画の社長・芹沢(鈴木)が、奇抜なアイデアと計算し尽くした手法で、街のラーメン店を次々に繁盛店へと導く姿を描いています。
番組内では、実在する人気店が多数ロケ地として登場し、ラーメンファンの間でもSNSで話題になっています。
毎週月曜夜10:00から、テレビ東京系で放送中です。

「行列の女神~らーめん才遊記~」番組公式サイトはこちら

 

「中学聖日記」の舞台にも!横浜市青葉区のロケ地マップ

横浜市青葉区緑山には、TBS緑山スタジオがあることもあって、青葉区近隣には多くのドラマロケ地が点在します。「中学聖日記」の舞台にもなった主なロケ地と、そこで撮影された作品を紹介します。

続きを見る

港北区の最新情報

 

-ロケ地情報
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.