横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

MM地区の巨大音楽施設「Kアリーナプロジェクト」は今夏着工予定〜竣工は2023年

2017年11月8日に横浜市は、「マリノスタウン」の跡地に決定していた事業、「Kアリーナプロジェクト」を2020年8月から着工する予定です。
この「Kアリーナプロジェクト」は、「2万人規模の世界最大級の音楽アリーナ」と地上21階建てのホテルや20階建てのオフィスビル、2階建ての展示施設を整備する計画です。

そこでもう一度、「Kアリーナプロジェクト」の計画と、現在の状況などについて調べてみました。

「Kアリーナプロジェクト」について

民間都市再生事業計画(K アリーナプロジェクト)を認定
~横浜みなとみらい21 地区に『ミュージック・パーク』が誕生~

本事業では、世界最大級の音楽アリーナとインターナショナルブランドホテル、オフィスの整備を通じて、上質なエンターテイメントを提供する「ミュージック・パーク」を形成し、国内外から多くの人が訪れる国際的な交流拠点として相応しい、地域の賑わいの核となる施設を創出します。

また、沿道に緑化施設を配置するとともに、水辺に隣接したペデストリアンデッキを整備することで、みなとみらい21 地区の歩行者ネットワークと連携しながら地区全体に賑わいを届けます。

引用:国土交通省 発表資料

計画概要

  • 計画名:Kアリーナプロジェクト
  • 所在地:神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目2番2ほか
  • 最寄駅:みなとみらい線「新高島」駅
  • 施工者:株式会社ケン・コーポレーション
  • 施 工:鹿島建設株式会社
  • 用 途:観覧場、ホテル(約340室)、事務所、駐車場
  • 階 数:地上28階、地下0階
  • 高 さ:99.87m
  • 着 工:2020年8月1日(予定)
  • 竣 工:2023年10月31日(予定)

アクセス

  • 新高島駅から徒歩5分
  • 横浜駅から徒歩10分

 

建設予定地の現在の状況

 

新型コロナによる緊急事態宣言や外出自粛など、今年前半は音楽イベントにとっても大変な時期が続いていますが、ぜひこの「Kアリーナプロジェクト」が予定通りに進むことを願っています。
「パシフィコ横浜」に加え、今春新設された「ぴあアリーナ」、「KT Zepp Yokohama」と並んで「Kアリーナ」が誕生すれば、みなとみらい地区は首都圏のライブのメッカとなりそうですね。

公演中止が続く「ぴあアリーナMM」、こけら落としは7/23のDIR EN GREY?

ぴあ株式会社がみなとみらい地区に建設した音楽専用アリーナ「ぴあアリーナMM」ですが、2020年4月25日に予定されていた、ゆずによるこけら落し公演が新型コロナウイルス流行の影響により延期され、その後予 ...

続きを見る

 

ケン・コーポレーションについて

株式会社ケン・コーポレーションは、東京都港区に本社を置く不動産会社。高額物件を主力に取り扱う、総合シンクタンク。
外国人向け高級物件の賃貸仲介業務においては日本でも草分け的な存在。1972年創業。

  • 本社:東京都港区西麻布一丁目2番7号
  • 設立:1972年12月
  • 業種:不動産業
  • 事業内容:住宅・オフィスの賃貸仲介
  • 高級不動産の売買仲介
  • 不動産に関する総合的コンサルティング業務
  • 売上高:194億円
  • 従業員数:550名

 

ケン・コーポレーション ホームページ

「ケン・コーポレーション」の発表ページ

国土交通省の発表資料(H31.2.22)

 

西区の最新情報

 

-レジャー・観光情報, 芸術・音楽
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.