横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

【横浜市青葉区】神鳥前川神社の夏越しの祭り〜大祓式は6/28日14時から【2020年版】

初詣や七五三で賑わう青葉区の神鳥前川神社は、ドラマや映画のロケ地でも有名です。
その神鳥前川神社で例年行われる夏越しの祭り(茅の輪くぐり)、今年は6月28日(日)14時から行われます。
以下、詳しい内容をまとめました。

「夏越の大祓」について

大祓(おおはらえ)は、私達が日常生活を送る上で知らず知らずのうちに触れる罪や穢れを『人形(ヒトガタ)』に移し、祓い清め、無病息災を祈り、茅の輪をくぐることによって(胎児が母胎から生まれ出ることを表すともいわれている)新しく生まれ変わった心持ちで、神様のご加護を戴きながら、新しい半年間を送るという、禊(みそぎ)祓(はらい)の信仰に基づく神道儀礼です。

また神代の昔、蘇民将来という人が、旅の途中の武塔神(素戔嗚尊スサノオノミコト)に一夜の宿を提供したところ「もしも、後世に悪疫が流行った際には蘇民将来の子孫であると言って、茅の輪を腰につけておればそれを免れるであろう」と教えられたという。
この故事に基づき、現在でも全国の神社で茅の輪くぐりに代表される多くの行事が執り行われています。

大祓行事は六月と十二月の晦日に執り行われ、半年毎に行われるので二季の祓えともいわれます。
特に六月の大祓を『夏越(なごし)の大祓』といい、神様の心を和めるからとも、夏の名を越して災いを祓うからだともいわれています。

当神社では古式にのっとり、高さ三メートル近い「茅の輪」をくぐり、火起 こし(ろくろを廻す古代の火起こし)の斎火(いみび)で厄を祓い清める神事を執り行います。
これは、全ての災いや罪・汚れを『ヒトガタ』や『クルマガタ』に移し、祓い清めることで、病気にかからず、災難や厄難を祓い除き、元気にこの夏を越せるようにと祈願するおまつりで、古くから伝わる神事です。

引用:shitodomaekawa.com

 

大祓えは、災難や危難を祓い除き、元気に夏を越せるように祈願する祭りですが、今年は特に新型コロナの影響もあるので、ぜひお祓いを受けて無事、夏を乗り切りたいですね。

日時

  • 令和2年6月28日(日) 14時から神事を行います
  • 雨天決行

大祓の受付

受付で形代袋と人形・車形を受け取ります。
人形には氏名・年齢を書き、本人の頭、身体(着衣の上からで可)をなで、息を吹きかけ、縦に2つ折りにして形代袋に入れ、お預けします。
車形にはナンバーを記入し、車体の埃などを少しこすり付けて袋に入れます。

※人形は当日受付に出すか、事前のお預けも可能です。
※車形は必要な方のみ。
※当日の受付は正午から。

 

神鳥前川神社について

創建と呼称

神鳥前川神社(しとどまえかわじんじゃ)は、神奈川県神社庁のホームページによると、「文治元年(1185)3月、武蔵国桝形城主稲毛三郎重成の創建」となっている、とても古い由緒ある神社です。当初は白鳥前川神社と呼ばれていましたが、いつしか「白鳥」が霊鳥を意味する「神鳥」に変わり、呼称も「シトド」になっていったようです。文字だけではちょっと読めませんね。

ご祭神

神鳥前川神社のご祭神は、
・日本武尊(やまとたけるのみこと)
・橘姫命(たちばなひめのみこと)
・伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
・伊弉冊尊(いざなみのみこと)
の4柱の神様です。

三郎重成による創建当初は武神日本武尊(ヤマトタケルノミコト)とその妃弟橘比売命(オトタチバナヒメノミコト)を御祭神としていましたが、明治43年に伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冊尊(いざなみのみこと)を合祀して二組の夫妻神を祀るようになりました。
現在の神社殿は、昭和63年に建設されたものです。

豪快な日本一の大幟

大幟の始まりは天保10年(1839年)。竿の長さは11間半(約11.m)、幟の巾は約6尺(約1.8m)で、当時としてもかなり巨大な寸法だったようです(当時のものは拝殿に安置されています)。高さ8尺の幟竿の冠頭を飾る雌雄の龍の彫刻の見事さ、豪快さは他に類がなく、漢学者石川武陽の筆による社号のすばらしさとともに「関東一」「日本一」と語り継がれてきました。
この幟が立つと、「龍が水を呑みに川へ降りるから必ず雨が降る」という言い伝えもあるそうです。現在の大幟は、幟竿がアルミ製に変りましたが、大きさ豪快さは当時のままです。

神鳥前川神社へのアクセス

電車

  • 田園都市線 田奈駅〜徒歩7分
  • 田園都市線 青葉台駅〜徒歩15分
  • JR十日市場駅 徒歩〜20分

バス

  • 青葉台駅より 神奈中バス73系統 町田バスターミナル行き
  • 十日市場駅より 市営バス23系統 奈良北団地行(稲荷前経由)

ホームページ

 

青葉区の初詣はココ!日本一の大幟とロケ地で有名な神鳥前川神社

ドラマや映画のロケ地にもなった青葉区の神鳥前川神社は1187年創建の由緒あるパワースポット。初詣や七五三、人形供養では多くの人で賑わいます。

続きを見る

青葉区の最新情報

 

-お祭り・イベント情報, レジャー・観光情報
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.