横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

オープン直後の北仲ブリック&ホワイトに行ってみた【2020年6月25日】

BRICK NORTHは復元建築

2020年6月25日に、オープンが延期中だった商業・文化施設「KITANAKA BRICK&WHITE(北仲ブリック&ホワイト)」がようやく開業しました。
馬車道駅とは直結通路を設置し、徒歩1分の距離にあるこの施設には、19店舗のテナントが入っています。
そこでオープン直後の様子を見に行ってきました。

馬車道駅から北仲B&Wへアクセス

写真をクリックすると、スライドショーになります。

 

あいにく今日は雨が降っていましたが、傘をさすことなくアーケードまで来ることができます。

馬車道駅の案内表示には、「横浜北仲ノット」となっていますが、「横浜北仲ノット」とは、商業・文化施設「北仲ブリック&ホワイト」と分譲マンション「ザ・タワー横浜北仲」を合わせたランドマークの名称。

「北仲ブリック&ホワイト」には、豊かな文化の発信拠点となる施設を誘致する「北仲ブリック」と、分譲マンションや近隣住民、ホテル宿泊者に向けたショッピング&レストラン空間「北仲ホワイト」で構成されています。

 

「北仲ホワイト」エリア

 

「北仲ブリック」エリア

 

北仲ブリックのノース棟に入るテナントの目玉は「ビルボードライブ横浜」。
「ビルボードライブ横浜」は美味しい料理とお酒を飲みながら音楽を楽しめる、国内3店舗目のビルボードブランドのクラブ&レストラン。
コロナの影響で6月まで公演の中止や延期が決定していますが、7月には予約公演が開始されるようです。

北仲ブリックの「ビルボードライブ横浜」〜こけら落し公演は7/20のMISIAに決定!

2020年4月12日に、「バート・バカラック」によるこけら落とし公演が予定されていた「ビルボードライブ横浜」ですが、新型コロナウイルス流行の影響により中止され、その後のイベントも相次いで中止や延期が発 ...

続きを見る

 

北仲ブリックのサウス棟は、貴重な歴史的建造物として現状保存が決定した旧帝蚕倉庫事務所をシェアハウスとして再利用しています。

6/25オープン「北仲B&W」内のシェアオフィス「ニサンカイ」〜申込方法や料金は?

2020年6月25日、みなとみらい線「馬車道」駅直結の商業・文化施設「KITANAKA BRICK&WHITE(北仲ブリック&ホワイト)」が開業しました。 この施設のBRICK SOUTH棟 2Fと3 ...

続きを見る

 

北仲ブリック&ホワイトとテナントの情報はこちら

馬車道駅「北仲ブリック&ホワイト」6/25日開業〜テナント一覧「ビルボードライブ横浜」も

三井不動産レジデンシャルと丸紅は、2020年4月にオープンの予定が延期中だった、みなとみらい線「馬車道」駅直結の商業・文化施設「KITANAKA BRICK&WHITE(北仲ブリック&ホワイト)」を、 ...

続きを見る

-開店・閉店
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.