横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

「35歳の少女」〜第4話に使われた神奈川県内のロケ地はどこ?【日テレ土曜ドラマ】

出典:日本テレビ

日本テレビ系土曜ドラマ枠で2020年10月10日放送スタートの『35歳の少女』は、遊川和彦・脚本、柴咲コウ・主演のオリジナルドラマ。
不慮の事故により突然長い眠りについた時岡望美(柴咲コウ)が25年ぶりに目覚め、すべてが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる成長物語。
ロケ地も、神奈川県内のスポットがたくさん登場します。
そこで第4話のドラマで使われたロケ地を調べてみました。

「35歳の少女」第4話のロケ地

多恵が望美の服を選んでいた店

ROPE 横浜元町店(神奈川県横浜市中区元町1-27-3)

多恵が望美と写真を撮ったカフェ

ピースフラワーマーケット(神奈川県横浜市中区元町1-50)

望美が通うはずだった中学校

横浜市立早渕中学校(神奈川県横浜市都筑区早渕2-4-1)

望美がセーラー服を買った店

学校制服つつい本店(神奈川県横浜市中区初音町1-23)

望美がタピオカドリンクを飲んだ場所

生田スタジオ(神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-20-1)

望美が友達に結人を紹介した場所

開港広場公園(神奈川県横浜市中区日本大通)

望美達がタバコを吸うところを警察に見つかった場所

宝明楼の脇(神奈川県横浜市神奈川区七島町10)

望美と進次と出てきた桃ヶ丘警察署

生田スタジオ(神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-20-1)

望美が結人に電話していた場所

かながわ労働プラザ前(神奈川県横浜市中区寿町1-4)

望美が友達を助けに行ったホテル

ホテルラルーン(神奈川県横浜市中区寿町1-1-5)

望美と結人と会った図書館

神奈川県立図書館(神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-2)

 

ドラマ「35歳の少女」の放送日程

放送話 放送日時
第1話 2020年10月10日(土)22:00-22:54
第2話 2020年10月17日(土)22:00-22:54
第3話 2020年10月24日(土)22:00-22:54
第4話 2020年10月31日(土)22:00-22:54
第5話 2020年11月7日(土)22:00-22:54
第6話 2020年11月14日(土)22:00-22:54
第7話 2020年11月21日(土)22:00-22:54
第8話 2020年11月28日(土)22:00-22:54
第9話 2020年12月5日(土)22:00-22:54
最終話 2020年12月12日(土)22:00-22:54

 

「35歳の少女」をネットで視聴するには

日テレ無料(TADA)

日テレ無料(TADA)は、日本テレビ系で放送中の番組や過去に放送した番組をPC・スマートフォンなどで無料視聴できる動画配信サービスです。
ドラマは、放送終了後から1週間無料で視聴できます。

日テレ無料(TADA)のPCサイトはこちら

アプリのダウンロードはこちら

 

TVer(無料)

TVer(ティーバー)は、日テレ、テレ朝、TBS、テレ東、フジ(それぞれ全系列局含む)の民放系ドラマの見逃し配信を、1週間無料で視聴できる広告付き配信サービス。
スマホ、タブレット、PCで利用できます。
※パソコンでの視聴はFlash Player、iOS及びAndroidはアプリが必要になります。

TVerのPCサイトはこちら

アプリのダウンロードはこちら

 

ドラマの公式サイトはこちら

 

「35歳の少女」〜第3話に使われた神奈川県内のロケ地はどこ?【日テレ土曜ドラマ】

日本テレビ系土曜ドラマ枠で2020年10月10日放送スタートの『35歳の少女』は、遊川和彦・脚本、柴咲コウ・主演のオリジナルドラマ。 不慮の事故により突然長い眠りについた時岡望美(柴咲コウ)が25年ぶ ...

続きを見る

神奈川県のロケ地情報

 

-ロケ地情報
-,

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.