横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

横浜高島屋に40ブランドのパンが揃う「ベーカリースクエア」3月中旬オープン【横浜市西区】

2021年3月中旬、横浜高島屋地下1階の食料品フロア増床エリア「フーディーズポート2」に、約40ブランド、500種類以上のパンが揃う「ベーカリースクエア」がオープンします。
「ベーカリースクエア」にはイートインスペースも併設され、出来立ての味を楽しむことができます。
以下、「ベーカリースクエア」の詳細についてまとめました。

「ベーカリースクエア」について

「ベーカリースクエア」は、約400㎡の売場に、地元・横浜や都内でも人気のベーカリーをはじめとする約40ブランド・500種類以上のパンを取り揃える国内でも有数の規模を誇るパンコーナーです。
店内厨房で焼きあげるパンの香ばしい香りが広がる売場内では、すべての商品を一箇所で会計ができるほか、イートインスペースも併設。出来立ての味も楽しめます。

 

出展店舗例

KANAGAWA BAKERs’ DOCK(カナガワ ベーカーズ ドック)

店舗:ベーカリースクエア デビュー
パン職人とパン好きのお客様をつなぐ地元・横浜に本社を構える株式会社ハットコネクトと横浜高島屋が共同で開発した、神奈川県下のパンを集めた編集型ショップ。
約30のブランドの商品が日替わりで登場、約200種類の商品が店頭に並びます。
また神奈川県内には、原材料や製法にとことんこだわり抜いた腕利きのパン職人が大勢いる一方で、「世の中に知ってもらう機会がない」、「後継者がいない」などの理由で廃業せざるをえない店が数多く存在します。
そんな中で、地元のパン職人に対して販売機会を創出すること、パン業界の未来を切り拓くことを目的に、このような編集型ショップをオープンします。
さらには次世代育成の観点から、地元の国際フード製菓専門学校の生徒が製造したパンの販売、閉店後のパンを農場に輸送して堆肥化する環境に配慮した取り組み等、「SDGs」にもスポットを当てた展開を積極的に行っていきます。

  • ベッカライ徳多朗(横浜市青葉区元石川)
  • パリジェンヌ(横浜市都筑区荏田南)
  • ル・ミトロン(横浜市神奈川区神大寺)
  • マリンベーカリー(横浜市中区新山下)ほか

 

Bluff Bakery(ブラフベーカリー)

店舗:横浜市中区元町
栄徳剛氏がオーナーシェフを務める、横浜・元町で屈指の人気ベーカリーのひとつ<ブラフベーカリー>。シナモンロールやベーグルなど本格的なニューヨークスタイルのパンを提供します。
人気商品はチーズクリームがたっぷり乗ったインパクト抜群の「シナモンロール」。アメリカンサイズながら上品な甘さが特徴で、一口食べると止まらないとファンも多い一品です。
ほかにも準強力粉7割と薄力粉3割の配合で歯切れのよさを出したフランスパンに、風味豊かな北海道のチャーンバターをたっぷり挟みこんだ「ミルクスティック」も人気です。

  • Premium ブラフブレッド…810円<横浜高島屋限定>
  • 7Days エイジングバゲット…291円<横浜高島屋限定>
  • チャバッタ×丞茶寮(たすくさりょう)…351円<横浜高島屋限定> ほか

 

Bon Vivant(ボンヴィボン)

店舗:横浜市青葉区青葉台
横浜・青葉台に店を構える地元ベーカリー。代々続く老舗ベーカリーの長男として生まれ、パンの世界大会での優勝歴もある児玉圭介氏がオーナーシェフを務め、フランス語で「幸せに生きる」を意味する「ボンヴィボン」の名の通り、日々幸せを感じられるおいしいパンを作り続けています。
中でも代表商品の「生クリームあんぱん」は、もっちりとした薄めのパン生地に甘さをおさえたつぶあんと軽やかな生クリームをたっぷり詰め込んだ新食感が人気です。

  • 生クリームあんぱん…195円
  • バゲットムニエ…368円
  • キャラメルカスタードコロネ…227円<横浜高島屋限定> ほか

 

SHIGERU KITCHEN(シゲルキッチン)

店舗:台東区柳橋
柳橋にある老舗の焼鳥屋<鳥茂>の二代目が2017年にオープンさせたサンドウィッチ店が神奈川県初出店。
田原町に店を構える人気老舗ベーカリー<ペリカン>の食パンに、水を一切使わず継ぎ足している秘伝のタレに、つなぎを一切使用せず、牛、豚、鶏の挽肉と玉ねぎ等で仕立てたジューシーな<鳥茂>のつくねを挟み込んだ「Torishige Tsukune(タレ・シオ)」が一番人気です。
全てのバーガーに、<鳥茂>の裏名物とも言われる糠漬けを刻み込んだタルタルソースを使用することで、コク深さの中にほのかな酸味がクセになるサンドウィッチに仕上げています。
地元・横浜の<かもめパン>のバンズを使ったバーガーも、横浜高島屋限定で用意。

  • Torishige Tsukune(タレ・シオ)…1,491円(写真)
  • French Toast…864円
  • Paprika(タレ・シオ)…1,383円<横浜高島屋限定>

 

FARO(ファーロ)

店舗:渋谷区代々木
イタリア語で「灯台」を意味する<FARO>が神奈川県初出店。新鮮なこだわり野菜や魚をメインとした、断面の美しい厚切りグルメサンドウィッチを常時約10種類揃えています。
本店で一番人気の、銚子産サバとレモンのサンド「SABA OLIVE」や、食物繊維たっぷりな「SPINACH(ほうれん草)」のほか、<FARO>初のスウィーツサンドとなる低糖質ブラン使用のフルーツサンド「FRUTTA」等豊富なラインナップです。

  • ROASTY(ロースティ)…710円(写真上)
  • SABA OLIVE(サバオリーブ)‥・670円(写真下)
  • FRUTTA(フルッタ)…690円<横浜高島屋限定>

 

ジュウニブンベーカリー

店舗:世田谷区三軒茶屋
代々木八幡の人気ベーカリー<365日>を手掛ける杉窪章匡シェフによるブランドが神奈川県初出店。
「いつもよりちょっといい気分、いい暮らし」がテーマの<ジュウニブンベーカリー>は、国産小麦や食材にこだわり、具材から手作りする自然派のパンが人気。
看板商品は、高加水生地で有塩バターを包んで焼き上げたみずみずしくモチモチとした食感が特徴の「風船パン」。ほかにも定番でありながら新たな発見のある、手間暇かけた「ジュウニブンメロンパン」のほかクロワッサンやカレーパンなど種類も充実。
横浜高島屋限定で、「いかりパン」や「黒船パン」など「横浜」をテーマにした商品も販売します。

 

MAISON-ICHI(メゾン・イチ)

店舗:渋谷区代官山
2006年に西馬込にオープンし、その後2012年にパン・スウィーツ・フレンチデリを楽しめる複合店として代官山に新たにオープン。以来、東京でファンの多い<MAISON-ICHI>が満を持して神奈川県初出店。液体天然酵母と選りすぐりの小麦を使ったパンは、もっちり食感が特徴です。ほかにも近年注目の古代穀物・スペルト小麦を使用したパンなど種類も豊富に取り揃えます。

  • ぷるぷる生プルマン1斤…519円
  • くるみと山ぶどう…270円 ほか
  • 彩り豆食パン…519円<横浜高島屋限定>

 

Saint-Germain(サンジェルマン)

昨年50周年を迎えた<サンジェルマン>が、約130種類に展開規模を拡大してFoodies’ Port1から移設リニューアルオープン。
売場併設のパン厨房を充実させたことにより、「鮮度」にこだわり、焼き立てのパンを揃えています。子供や大人数向けのコーナー、「地産地消」「健康」をテーマにしたコーナー等、横浜高島屋限定のパンも多数揃えます。

  • ローズ オ ブール(キャラメル・ショコラ・マロン・抹茶)…各216円
  • 横浜大入りクリームパン…260円<横浜高島屋限定>
  • 神奈川県産牛乳の食パン…540円<横浜高島屋限定>

 

「ベーカリースクエア」店舗概要

  • 開店日:2021年3月中旬
  • 住所:横浜高島屋地下1階 食料品フロア<Foodies’ Port2>
  • 営業時間:10:00~21:00

 

横浜高島屋の地下食料品増床エリア「Foodies’ Port」が12月11日オープン【横浜市西区】

2020年12月11日(金)横浜高島屋の食料品フロア増床エリアが、新しい食のスタイルを提案する食通たちの港「フーディーズポート」としてオープンします。 日本初登場スイーツブランドなど、「日本初」「横浜 ...

続きを見る

西区の最新情報

 

-開店・閉店
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.