横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

「たったひとつの恋」第9話に使われた横浜市内のロケ地はどこ?【日テレ土曜ドラマ】

出典:日本テレビ

2006年10月14日から12月16日まで放送された、日本テレビ系土曜ドラマ『たったひとつの恋』は、KAT-TUN・亀梨和也 初主演、共演・綾瀬はるか、脚本・北川悦吏子のラブストーリー。
主人公の神崎弘人(亀梨和也)が働く造船工場「神崎造船鉄工所」は、神奈川県横浜市神奈川区星野町の造船所が舞台です。
その他にもドラマ内では、横浜市内のロケ地がたくさん登場します。
そこで第9話のドラマで使われたロケ地を調べてみました。

「たったひとつの恋」第9話のロケ地

亜裕太の住むアパート

マンション美木(神奈川県横浜市港北区仲手原2-1-26)

亜裕太が歩いていた橋

弁天橋(神奈川県横浜市中区桜木町1)

亜裕太が菜緒に電話をかけたコンビニ

スリーエフ ロードサイドつるみ店(神奈川県横浜市鶴見区市場大和町10-26 現在は閉店)

菜緒が弘人を待っていた場所

赤レンガパーク(神奈川県横浜市中区新港1-1)

弘人と菜緒が船に乗っていた場所

横浜港

みつこが菜緒に電話していた場所

グランモール公園(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4)

弘人と亜裕太がケンカした場所

昭和産業 鶴見工場(神奈川県横浜市鶴見区大黒町5-39)

弘人の運転するトラックが走っていた場所

南本牧大橋(神奈川県横浜市中区かもめ町)

甲の結婚式が行われたチャペル

Socia21(神奈川県横浜市港北区岸根町6-1)

弘人と菜緒が再会した場所

赤レンガパーク(神奈川県横浜市中区新港1-1)

弘人、亜裕太、甲が乾杯したテラス

タイクーン(神奈川県横浜市中区新山下3-4-17)

酔った弘人たちが歩いていた橋

弁天橋(神奈川県横浜市中区桜木町1)

菜緒と裕子が話していたカフェ

スパイブル ビアテラス(東京都品川区東品川2-2-4 現在は閉店)

亜紀子が働いているデパ地下

横浜松坂屋(神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-5-4 現在はカトレヤプラザ伊勢佐木)

弘人が働き始めた造船所

京浜ドック 追浜工場(神奈川県横須賀市浦郷町1-65)

菜緒が教師をしている横浜市立三ツ沢中学校

藤沢市立大清水中学校(神奈川県藤沢市大鋸1400)

斉藤が両親を出迎えたバス停

桜木町駅前バスターミナル(神奈川県横浜市中区桜木町1丁目)

弘人を見つけた菜緒が走っていた場所

北仲橋(神奈川県横浜市中区桜木町1-1)

菜緒が転んだ橋

常盤橋(神奈川県横浜市神奈川区守屋町1丁目)

 

ドラマ「たったひとつの恋」の放送日程

放送話 放送日時
第1話 2006年10月14日(土)21:00-22:14
第2話 2006年10月21日(土)21:00-21:54
第3話 2006年10月28日(土)21:00-21:54
第4話 2006年11月4日(土)21:00-21:54
第5話 2006年11月11日(土)21:00-21:54
第6話 2006年11月18日(土)21:00-21:54
第7話 2006年11月25日(土)21:00-21:54
第8話 2006年12月2日(土)21:00-21:54
第9話 2006年12月9日(土)21:00-21:54
最終話 2006年12月16日(土)21:00-21:54

 

ドラマの公式サイトはこちら

 

「たったひとつの恋」最終話に使われた横浜市内のロケ地はどこ?【日テレ土曜ドラマ】

2006年10月14日から12月16日まで放送された、日本テレビ系土曜ドラマ『たったひとつの恋』は、KAT-TUN・亀梨和也 初主演、共演・綾瀬はるか、脚本・北川悦吏子のラブストーリー。 主人公の神崎 ...

続きを見る

横浜市のロケ地情報

 

-ロケ地情報
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.