横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

横浜市立図書館、この夏 開業100周年の記念事業と様々なイベントを開催【横浜市】

今年2021年6月に開業100周年を迎えた横浜市立図書館では、夏休みの子ども向けのイベントのほか大人向けの様々な100周年記念イベントを開催しています。
以下、市立図書館100周年記念事業と夏のイベントについての詳細をまとめました。

横浜市立図書館「100周年記念事業と夏のイベント」について

図書館deビンゴ

  • 開催日:2021年7月21日(水)から8月31日(火)まで
  • 内容:
    9つのマスに書いてある、テーマに合った本を探そう!
    テーマに合った本を読み、マスを埋めて列を揃えよう!
    タテ・ヨコ・ナナメのどれかが揃ったら、市立図書館窓口へ。
    野毛山動物園の動物や交通局の最新車両がデザインされた、図書館オリジナルのしおりをプレゼントします。

 

中村高寛監督が語る図書館活用術

『ヨコハマメリー』や『禅と骨』などのドキュメンタリー映画で知られる中村高寛監督は、映画制作において、中央図書館を活用しています。
本講座では、中村監督ならではの図書館活用術や、実際に活用した資料をもとに、映画が作り出される過程などについてお話を伺います。

  • 日時:8月28日(土曜日) 午後2時から午後4時まで
  • 会場:中央図書館地下1階ホール
  • 対象:一般
  • 定員:先着80人
  • 申込:7月20日(火曜日)午前9時30分から
    ヨコハマライブラリースクールホームページ
  • 電話(045-262-0050)、中央図書館3階カウンターにて受付
    申込時に講座名、氏名、電話番号をお伝えください。
  • 講師:中村高寛氏

 

野毛山動物園開園70周年・横浜市立図書館開業100周年パネル展

開園70周年を迎える野毛山動物園が作成した記念パネルを展示します。

  • 期間:7月13日(火曜日)から8月9日(月曜日・祝日)まで
  • 会場:中央図書館1階展示コーナー
  • 共催:野毛山動物園

 

こどもるりゆーる 紙と糸でつづる本づくりの教室

夏休みに読んだ本を記録できる、読書ノートを製本してみませんか。

  • 日時:7月28日(水曜日) 午前10時から正午まで
  • 会場:中央図書館第1会議室
  • 対象:小学校高学年
  • 定員:先着10人
  • 申込:7月14日(水曜日)午前9時30分から
    中央図書館ヘルプデスクまたは電話(045-262-0050)にて受付

 

読んでみようこんな本

市立図書館の司書が、子どもの年齢に合わせて選んだおすすめの本をブックリストにして配布しています。
リストに掲載した本は、市立図書館 18 館で展示・貸出しています

  • 対象:小学生・中学生
  • 配付場所:市立図書館18館

 

夏の特別おはなし会

いつものおはなし会のほかに、ちょっと怖い夜のおはなし会や、消防自動車がやってくるおはなし会、いきものいっぱいのおはなし会など夏休み特別おはなし会を開催します。
一部の館では、紙芝居まつりや大人向けの朗読会なども開催します。

  • 対象:乳幼児~大人まで
  • 開催場所:市立図書館18館

 

他にもイベント多数開催

例えば

  • 図書館でお仕事体験(1日図書館員)
  • ティーンズ向けボランティア体験
  • 作って学ぼう!ペットボトルソーラーカー
  • 道志村の間伐材を使って丸太切り体験!
  • 大人のための朗読会
  • 展示「こどもいきいき生き物調査」
  • 展示「岩波少年文庫 心ゆさぶるさし絵の世界」

各イベントの詳細は市立図書館ホームページをご覧下さい

 

横浜市立図書館100周年記念サイト

 

記者発表資料(横浜市)

 

横浜市の最新情報

 

-横浜市, 芸術・音楽
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.