横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

行列のできる純生食パン専門店「One Hundred Bakery 日吉店」10/1オープン【横浜市港北区】

東京・名古屋で連日行列ができる純生食パン専門店の「One Hundred Bakery(ワンハンドレッド・ベーカリー)」は2021年10月1日(金)、東急東横線・日吉駅前に日吉店をオープンします。
「One Hundred Bakery」は、小麦粉100に対して水分量100の驚異的な水分量を誇る、独自開発の飽きのこないふわふわの生食パンが人気のベーカリーです。
以下、この店舗の詳細な情報をまとめました。

「ワンハンドレッドベーカリー 日吉店」について

「ワンハンドレッド・ベーカリー」は、東京、名古屋、一宮では、1日3回の販売時間には毎回行列ができ、その場で完売するほどの大盛況ぶり。連日行列が絶えず、なかなか購入することができない人気の食パン店です。

「今までにないぐらい柔らかい食パンを作りたい」そんな想いから生まれたのが純生食パン『100 one hundred(ワンハンドレッド)』。パンは水分量が多ければその分柔らかくふんわり焼き上がります。通常のパンは、小麦粉100に対して水分量は70~75程と言われていますが、『100 one hundred(ワンハンドレッド)』は小麦粉100に対して水分量100の食パンを作る事に成功、100という意味をもつ『100 one hundred(ワンハンドレッド)』という名前の純生食パンが誕生しました。

『100 one hundred(ワンハンドレッド)』では、プレーンと純生の2種類を用意。
「純生」は甘みがあり、トーストせずに生のまま食べるのがおすすめでフルーツサンドにもピッタリです。
「プレーン」は純生に比べて甘みがなく、小麦の自然な香りや風味を味わえる食パンで、トーストに向いていて、専用のホイップバターとの相性は抜群です。

One Hundred Bakeryでは、食パンを活用した季節に応じた豊富なサイドメニューも製造販売します。

一宮店のオープン後の様子

 

商品情報

  • ワンハンドレッド“プレーン”:2斤 864円(税込)
  • ワンハンドレッド“純生”:2斤 864円(税込)
  • 絶品バスクチーズケーキ:2,700円(税込)
  • 極上プリン:540円(税込)
  • 東京フレンチトースト:518円(税込)
  • トリュフオムレツサンド:810円(税込)
  • ホイップバター:734円(税込)
  • 季節のフルーツサンド:518円(税込)~
  • クロワッサン:540円(税込)~
  • 純生マリトッツォ:518円(税込)~
  • 自家製ラスク:378円(税込)

 

店舗概要

  • 開店日:2021年10月1日(金)
  • 所在地:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-1
  • アクセス:東急東横線・日吉駅〜徒歩2分
  • 電話番号:080-7243-6337
  • 営業時間:10:00~19:00 パンの販売は、10時・13時・16時※各回とも、売り切れ次第終了


 

「ワンハンドレッドベーカリー 日吉店」公式Instagram

 

港北区の最新情報

 

-開店・閉店
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.