横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

【横浜市】緊急事態宣言の解除に伴う対応についてを発表〜2021年9月28日

2021年9月28日(火)、緊急事態宣言が解除され、神奈川県からその後の対応(2021年10月1日~24日)が示されたことに伴って横浜市は、横浜市新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、下記のとおり決定しました。

緊急事態宣言の解除に伴う横浜市の対応について(9月28日発表)

  • 市民利用施設の新規受付を順次再開します。
  • 市民利用施設における酒類提供は「マスク飲食実施店」の認証を受けた店舗又は申請中の店舗とします。
  • 市主催等のイベントの人数上限を1万人とします。
  • 横浜市立の小・中学校、高等学校、特別支援学校は、分散登校をやめ、原則、通常登校とします。
  • 保育所等は、引き続き、感染防止対策を徹底しつつ、原則開所します。

 

市民利用施設と市主催等のイベントについて(10月1日からの対応)

新規利用予約

  • 施設利用の新規予約受付を再開
  • 再開日は、10月1日以降速やかに、各区局・施設において、円滑な利用再開のための必要な準備を整えたうえで、設定

 

利用時間の短縮等

  • 利用時間 21 時まで
  • 酒類提供 「マスク飲食実施店」は11時~20時
  • 「マスク飲食実施店(申請中)」は11時~19時半
  • 「マスク飲食実施店」以外は、終日完全停止(持込み含む)

 

徹底的な感染対策

  • 混雑回避のための整理及び誘導等、基本的感染防止対策の実施及び業種別ガイドラインの遵守

 

市主催等のイベント

  • 人数上限 ①と②の小さい人数を上限
    ①収容率:歓声等 無し 100% 有り 50%
    ②人数 :5,000 人又は定員 50%以内の大きい方(上限1万人)
  • 原則21時までの開催・イベント前後の会食自粛を周知
  • 酒類提供は終日完全停止(持込み含む)
  • 施設内外に混雑が生じないよう、入場整理を徹底

 

学校等の対応

小・中学校

  • 10月4日(月)から分散登校をやめ、通常登校とします。
  • 学校行事(修学旅行や運動会等)は、感染症対策を徹底したうえで実施可能とします。
  • 部活動は、週4日(土日含む)以内として再開します。

 

高等学校、特別支援学校

  • 高等学校は、分散登校をやめ、原則、時差通学を継続のうえ、通常授業とします。
    ただし、各校の実情によっては、短縮授業を行う場合があります。
  • 特別支援学校は、分散登校をやめ、原則、通常登校とします。
    ただし、各校の実情によっては、短縮授業等を実施する場合もあります。

 

横浜市記者発表資料

 

横浜市の最新情報

 

-新型コロナ関連情報, 横浜市
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.