横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

「こどもの日コンサート2022」神奈川県立音楽堂で5/5開催〜中学生もプロデュース【横浜市西区】

2022年5月5日(木・祝)に、20年以上続く横浜みなとみらいホールの名物企画『こどもの日コンサート』を今年も開催します。横浜みなとみらいホールは大規模改修に伴い休館中のため、今年は神奈川県立音楽堂で行います。
今年のテーマは「モーツァルトは国境を越えて時代を越えて」。神奈川フィルハーモニー管弦楽団による大迫力の生演奏はもちろん、昨年から導入した「中学生プロデューサー」の活躍も見どころ。子どもから大人までみんなで楽しめるコンサートです。
以下、このイベントの詳細についてまとめました。

「こどもの日コンサート2022」について

 

中学生プロデューサーを起用

"中学生プロデューサー"は、「子ども達が社会を学ぶ場」の創出を目的に2021年より「こどもの日コンサート」の公演制作に携わる形で始動しました。今年も5/5「こどもの日コンサート2022」に向けての活動がスタート。昨年夏に行われた企画会議で決まった内容をもとに、主に広報、プログラム作成、台本構成の3チームに分かれて準備を進めます。演奏家やスタッフとの関わりを通して次世代の育成を試みるとともに、演奏家やスタッフが次世代と協同することの重要性を考える当ホール独自の企画です。

 

公演開催までの流れ

日時 内容
2021年8月 2021年中学生プロデューサー第1期生による企画会議。
前回公演の結果をもとにテーマ、時間、対象者、曲目、チケット価格などを話し合いました。
2021年11月 中学生プロデューサー第2期生(2022年)を募集。市内外から27名が集まりました。
2021年12月 公演内容の確定。8月の企画会議で出た意見をもとに指揮者やスタッフで内容をブラッシュアップ。
中学生プロデューサーによる発案から公演テーマを決定、そして前回公演からチケット金額や対象年齢、開演時間を改訂しました。
2022年1月 中学生プロデューサー第2期生(2022年)活動がスタート!活動は本番までに全5回程度。
各回テーマを設けて準備を進めます。
今後中学生プロデューサー広報担当によるプレスリリースも配信予定。
今後の活動予定日
2/19(土)、3/19(土)、4/10(土)、4/23(土)、5/4(水祝)
2022年5月5日 「こどもの日コンサート2022」会場:神奈川県立音楽堂

 

公演概要

  • 名称:こどもの日コンサート2022
  • 会場:神奈川県立音楽堂(横浜市西区紅葉ケ丘9-2)
  • アクセス:JR根岸線「桜木町駅」より徒歩8分ほか)
    ※横浜みなとみらいホールは大規模改修に伴い休館中です。再開館は2022年秋を予定しています。
  • 日時:2022年5月5日(木祝) 2回公演 1回目:14:00-15:00 2回目:16:30-17:30
  • 曲目:『ドラゴン・クエストⅢ』より「序曲:ロトのテーマ」/すぎやまこういち
    「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より/モーツァルト
    中学生プロデューサー選曲作品 ほか
  • 出演:岩村 力(指揮)、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、岩崎里衣(司会)
  • 料金:全席指定 4歳~中学生1,500円 一般2,500円 ※4歳未満入場不可
    2月14日(月)横浜市民先行発売 2月17日(木)WEB先行発売 2月21日(月)一般発売
  • 申込:横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター
    TEL.045(682)2000 ※11:00-16:00(祝日除く月~木)
  • 主催:横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
  • 後援:横浜市教育委員会
  • 協力:神奈川フィルハーモニー管弦楽団、京セラ株式会社みなとみらいリサーチセンター


 

「こどもの日コンサート2022」公式ホームページ

 

西区の最新情報

 

-芸術・音楽

Copyright© AO Navi , 2022 All Rights Reserved.