横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

横浜駅前にライブホール「1000CLUB」オープン〜こけら落としは8/5「かりゆし58」

2020年5月28日、株式会社LD&Kは、「1000 CLUB(サウザンド クラブ)」というライヴホールを横浜駅前に7月末開業することを発表していましたが、こけら落とし公演は、8月5日(水)「かりゆし58」による無観客の「サブスクLIVE」で行うことが発表されました。
そこでこのライブホール「1000CLUB」についてと、こけら落としライブを行う「かりゆし58」について調べました。

ライブホール「1000CLUB」について

施設概要

LD&Kの全国6ヶ所目のライヴハウスで、過去最大規模。
キャパシティは会場名通り約1,000人。
2020年4月に閉館した「DMM VR THEATER YOKOHAMA」をライヴハウスへ改装。
当面はライヴ配信スタジオとして使用する予定とのことです。

  • 所在地:神奈川県横浜市西区南幸2-1(DMM VR THEATER YOKOHAMA跡地)
  • 開業予定:2020年7月末
  • キャパシティ:約1000名

 

「1000CLUB」へのアクセス


場所は、2020年4月末日をもって閉館した「DMM VR THEATER YOKOHAMA」の跡地。
(地図ではまだ旧情報のままです。)

JR横浜駅(南改札)みなみ西口〜徒歩5分

 

「1000CLUB」ライブインフォーメーション

 

「1000CLUB」公式ホームページ

 

LD&K 公式サイト

 

こけら落とし公演が予定されている「かりゆし58」について

「かりゆし58」とは

「かりゆし58」は、メンバーの全員が沖縄県出身・在住。レーベルはLD&K Records。
公式ホームページからプロフィールを引用します。

2005年4月沖縄で結成の4人組バンド。
沖縄音階にロック、レゲエをチャンプルーしたサウンドと、かざらない言葉でメッセージを発信し、世代を超え人気をよんでいる。2006年2月ミニアルバム『恋人よ』でデビュー。
2006年7月にリリースの母への感謝の気持ちをストレートに唄った「アンマー」が多くの共感を呼び、日本有線大賞新人賞を受賞。
2016年2月22日にデビュー10周年を迎え、10 周年記念ベストアルバム『とぅしびぃ、かりゆし』をリリース。

沖縄で生まれ育った彼らならではの『島唄』を全国に向け唄い続けている。

引用:公式ホームページ

 

「1000CLUB」こけら落としライブについて

1000CLUBこけら落としの「かりゆし58ライブ」は、無観客ライブ。
サブスクLIVEでの配信で公演を行います。

  • 日時:8月5日(水)21:00スタート予定
  • 配信:サブスクLIVE

「サブスクLIVE」は、LINE LIVE内の月額プレミアムチャンネルです。
登録したユーザーは月額 580円(税込)でライブハウスから配信されるすべてのライブ中継を視聴することができます。

 

「かりゆし58」公式ホームページ

 

北仲ブリックの「ビルボードライブ横浜」〜こけら落し公演は7/20のMISIAに決定!

2020年4月12日に、「バート・バカラック」によるこけら落とし公演が予定されていた「ビルボードライブ横浜」ですが、新型コロナウイルス流行の影響により中止され、その後のイベントも相次いで中止や延期が発 ...

続きを見る

西区の最新情報

 

-芸術・音楽, 開店・閉店
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.