横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

寺家ふるさと村の日本料理ランチなら「寺家 ひらさわ」【青葉ブランド認定店】

「寺家 ひらさわ」は、2018年に青葉ブランドに認定された寺家町の人気日本料理店。寺家ふるさと村でのランチに、おススメのスポットです。

庭園を眺めがら、ゆったりした時間を過す


横浜市の最北、山村風景が残る寺家ふるさと村の日本料理店「寺家ひらさわ」の日本家屋は、もともとは資料館として建てられたもの。
季節の色に彩られた日本庭園を眺めながら、ゆったりとした時間の中で旬の味覚を楽しめます。

  • 所在地:横浜市青葉区寺家町602
  • 電話:045-482-4923
  • 営業時間:
    [月〜金]ランチ/11:30-15:00 ディナー/17:00-22:00
    [土日祝]11:30-22:00
  • 定休日:月曜日
  • アクセス:
    東急田園都市線「青葉台駅」〜東急バス「鴨志田団地行」〜「鴨志田団地」バス停下車〜徒歩5分
  • 駐車場:4台

寺家 ひらさわホームページ

青葉区の美味しいお店「青葉ブランド」認定店はココ!

青葉区では、青葉区内在住、在勤、在学の人を対象に広報誌、チラシ、インターネットで選ばれた、区内外に誇りうる美味しいお店を「青葉ブランド」として認定する事業を行っています。現在の認定店、47店舗を紹介します。

続きを見る

 

寺家ひらさわのランチメニュー(季節によって変更あり)

昼膳:2,500円(平日限定)

・季節の八寸
・本日の湊より
・ぶり照焼 又は 厚木豚治部煮
・豆ご飯
・胡麻豆腐 白あずき

楽:3,800円

・聖護院大根
・季節の八寸
・本日の湊より
・蛤糝薯
・豆ご飯
・胡麻豆腐 白あずき

豊:5,800円

・餅蕪白みそ仕立
・季節の八寸
・本日の湊より
・蛤糝薯
・旬の肴
・豆ご飯
・胡麻豆腐 白あずき

祥:7,800円

・餅蕪白みそ仕立
・季節の八寸
・本日の湊より
・旬の肴
・蛤糝薯
・丹波牛
・豆ご飯
・胡麻豆腐 白あずき

※上記価格に別途消費税、サービス料がかかります

 

寺家ふるさと村は


寺家ふるさと村は、青葉区の最も北、東京都町田市との県境に位置する、昔ながらの農村風景が残された県内でも数少ない場所です。四季を通じて景色を楽しめるため、休日には多くの観光客で賑わいます。ドラマのロケ地としても使われることで有名です。

「中学聖日記」の舞台にも!横浜市青葉区のロケ地マップ

横浜市青葉区緑山には、TBS緑山スタジオがあることもあって、青葉区近隣には多くのドラマロケ地が点在します。「中学聖日記」の舞台にもなった主なロケ地と、そこで撮影された作品を紹介します。

続きを見る

寺家ふるさと村「四季の家」へのアクセス

  • 田園都市線 青葉台駅〜東急バス(31系統)「鴨志田団地」行き〜終点下車〜徒歩1分
  • 田園都市線 青葉台駅〜東急バス(30系統)「寺家循環」〜「四季の家」下車〜徒歩
  • 田園都市線 市が尾駅〜小田急バス「柿生駅」行き〜「早野」下車〜徒歩15分
  • 小田急線 柿生駅〜小田急バス「市が尾駅」行き〜「早野」下車〜徒歩15分
  • 小田急線 柿生駅〜小田急バス「寺家町循環」〜「四季の家」下車〜徒歩
  • JR中山駅〜バス「寺家経由川和町」行きか「市が尾駅」行き(43系統)〜「鴨志田団地」下車〜徒歩1分

四季の家のホームページはこちら

周辺の駐車場情報

寺家ふるさと村は、四季の家の駐車場が利用できますが、四季の家の利用者も多く、台数が限られているため電車・バスなどの公共交通機関の利用を薦めています。四季の家の駐車場は、休日は混雑しますが、平日は比較的少ないです。少し離れた場所にはいくつかコインパーキングがありますので、上記の地図を参照して下さい。

 

寺家ふるさと村でホタル鑑賞できる時期はいつ?

寺家ふるさと村でホタル鑑賞できる時期は、毎年6月。ふるさと村のホタルは個体数が多く、鑑賞や撮影で多くの人が訪れます。

続きを見る

青葉区の最新情報

 

-店舗・サービス情報
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.