横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

【横浜市】64歳以下への新型コロナウイルスワクチン接種・個別通知の発送スケジュールを発表

2021年6月16日(水)、横浜市は新型コロナウイルスのワクチン接種について、64歳以下の市民への個別通知(対象者:約245万人)の発送スケジュールを発表しました。
以下、横浜市発表の詳細内容をまとめました。

発送スケジュール

横浜市では、国の通知や職域接種開始といった状況をふまえ、64 歳以下の市民の皆様の個別通知(対象者:約 245 万人)を次のスケジュールで送付する予定です。
なお、接種については、基礎疾患を有する方等の優先接種者から順次開始します。

発送区分 市内対象者数 発送予定日
60~64歳 約21万人 2021年6月23日(水)
50~59歳 約59万人 2021年6月30日(水)
40~49歳 約56万人 2021年7月7日(水)
30~39歳 約44万人 2021年7月13日(火)
20~29歳 約41万人 2021年7月19日(月)
12~19歳 約24万人 2021年7月26日(月)
  • 優先接種者(基礎疾患を有する方・高齢者施設等の従事者)以外の方は、個別通知が届いても、横浜市の接種会場ではすぐに接種できません。
    8月以降、あらためて、接種時期や予約に関する通知を送付し、案内します。
  •  職場や大学等で接種を受ける際には、個別通知に同封の接種券と予診票を使うことができます。
  • ワクチン接種を受けられるのは、満12歳に達した方です。
  • 発送から手元に届くまでは、数日程度要する見込みです。

 

接種スケジュール(6月16日現在)

高齢者の方の接種に続き、7月5日(月)から、優先接種者(基礎疾患を有する方・高齢者施設等の従事者)の予約を開始する予定です。
個別通知(接種券)を受け取った方から、予約できます。

 

新型コロナウイルスワクチン接種の個別通知(接種券)の発送スケジュールについて(記者発表資料)

 

【横浜市】64歳以下への新型コロナウイルスワクチン接種・個別通知の発送スケジュールを発表

2021年6月16日(水)、横浜市は新型コロナウイルスのワクチン接種について、64歳以下の市民への個別通知(対象者:約245万人)の発送スケジュールを発表しました。 以下、横浜市発表の詳細内容をまとめ ...

続きを見る

新型コロナ関連情報

 

-新型コロナ関連情報, 横浜市
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.