横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

横浜市新市庁舎1-2階の商業施設「ラクシス フロント」6/29オープン〜全店開業は夏頃に

出典:横浜市

6月29日、横浜市新市庁舎の全面供用開始に伴い、1-2階フロアに商業施設「LUXS FRONT(ラクシス フロント)」がオープンします。
テナントは、フードホールの飲食店や書店、カフェ、お土産店など19店舗。
開業日の6月29日には、4店舗がオープン、残り15店舗は夏頃にオープン予定です。
そこで、LUXS FRONTと出店する店舗についての詳しい情報を調べました。

「LUXS FRONT」について

施設概要

  • 名称:LUXS FRONT(ラクシス フロント)
  • コンセプト:「YOKOHAMA PREMIUM PUBLIC (横浜市民が共有する付加価値の高いパブリックスペース)」
  • 所在地:横浜市中区本町6-50-10
    アクセス:
    みなとみらい線馬車道駅直結
    JR・市営地下鉄桜木町駅〜徒歩3分
  • 延床面積 約 3,000 ㎡
  • 店舗数:19 店舗
  • 施設開業日:2020年6月29日(月)
    ※4店舗が同日オープン、 15 店舗は今夏頃のオープン予定

店舗概要(発表資料より)

出典:横浜市

1階

カフェ、ドラッグストア、コンビニエンスストアなど利便性と実用性の高い店舗に加え、横浜らしさ溢れる「フードホール」を配置。
横浜の地産地消や,新たな横浜を提案する店舗など、横浜・元町発祥の「もとまちユニオン」がセレクトしたこだわりの「もとまちユニオンフードホール」を展開します。モーニングからランチ、ディナーへの対応とともに、テイクアウトも充実させ、来庁者だけでなく市庁舎およびその周辺で働く方々、近隣にお住まいの方々にも、普段づかいしやすいラインナップとなっています。

2階(JR桜木町駅方面からデッキ接続)

新たなスタイルの「ブック&カフェ」と、バラエティに富んだレストラン、こだわりの雑貨、食品物販店舗を配し、来庁者を迎え入れます。
横浜創業の「丸善」がお届けするブック&カフェ「HAMARU」は,幅広い方々に寛ぎの時間をお過ごしいただけるよう、厳選された書籍と雑貨に囲まれた上質なカフェ空間を提供。また、親水空間をテラスから望む、みなとみらいの美しい借景を生かしたポジションには、フレンチをベースに、横浜を中心に県産、国産食材にこだわり、ヴィーガンなどの多様な食習慣やアレルギー対応などさまざまなニーズに応える「Universal Dining ONE」をはじめ、地産地消や新業態など日常的にも、特別な日にも、さまざまなシーンに対応できる個性豊かなレストラン5店舗が出店します。

店舗一覧

フロア 店舗名 業態
1F スターバックス コーヒー カフェ
もとまちユニオン ミニスーパーマーケット
横浜市場食堂 洋食・和食
シュマッツ・ビア・スタンド モダンドイツ料理
フレッシュネスバーガー バーガーカフェ
横浜中華そば 維新商店 中華そば
Le mitron(ル・ミトロン) ベーカリー
薬マツモトキヨシ ドラッグストア
セブン-イレブン コンビニエンスストア
QBハウス ヘアカット専門店
2F Universal Dining ONE フレンチ コンチネンタル
リトラーネオ イタリアン
TSUBAKI食堂 和風創作料理
成都 陳麻婆豆腐 本格四川料理
海風季 寿司と山形蕎麦
HAMARU ブック&カフェ
SUI ライフスタイルショップ
お菓子の太子堂 和菓子・珍味・米菓
ヨコハマメモリーズ おみやげ

※スターバックス、薬マツモトキヨシ、セブン-イレブン、QBハウスは6月29日オープン、そのほかの店舗は夏頃にオープン予定。

「ラクシス フロント」横浜市記者発表記事

 

横浜市役所、移転に向けて5/22日に旧市庁舎を閉鎖〜跡地の今後の活用計画は?

2020年5月22日、横浜市新市庁舎の4月13日の業務開始に伴い、現市庁舎は22日を持って閉庁、61年の歴史に幕を閉じました。 旧市庁舎を解体するか、再利用するかは数年前から議論されてきましたが、昨年 ...

続きを見る

中区の最新情報

 

-横浜市, 開店・閉店
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.