横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

【神奈川県】新型コロナ警戒マップの利用開始〜LINE通知で感染リスクが一目でわかる

神奈川県は、LINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート」を通じて蓄積されたデータを分析し、地域の感染リスクを見える化する「新型コロナ警戒マップ」を新たに開始しました。
このシステムの利用により、保健所が所管する地域単位での感染リスクをマップ上に表示します。
このシステムの詳しい内容と、利用方法についてを紹介します。

「新型コロナ警戒マップ」について

「新型コロナ警戒マップ」概要

3月から運用を開始したLINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)」をバージョンアップし、下記の取組を実施します。

  1. 週ごとのアンケート調査
    LINEアカウントに登録している方を対象に、1週間に1度、現在の症状の有無等をLINE上でヒアリングし、症状がある方に適切な窓口を案内します。
  2. 新型コロナ感染率(推定値)の算出
    LINEを通じて得られた回答内容を分析し、新型コロナの感染が疑われる方の割合(「感染率(推計)」)を毎週、算出します。
  3. マップで見える化(毎週)
    算出した感染率(推計)に基づき、保健所が所管する地域単位での感染リスクをマップ上に表示します。
    マップは、LINEのメッセージで毎週お知らせするとともに、県のホームページ上にも掲載します。

マップイメージ

 

「新型コロナ警戒マップ」の利用開始日

  • アンケート開始:2020年7月8日(水曜)から
  • マップ公開開始:2020年7月15日(水曜)から

 

「LINEコロナお知らせシステム」の利用方法

 

「新型コロナ警戒マップ」記者発表資料(神奈川県)

 

【神奈川県】LINEによる「コロナお知らせシステム」の運用を開始〜登録と利用方法

神奈川県は、LINEアカウントを利用して、登録者の状態に合わせた新型コロナウイルスに関する情報をお知らせするサービス「LINEコロナお知らせシステム」の利用を開始しました。 このシステムの利用により、 ...

続きを見る

 

-新型コロナウィルス, 神奈川県
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.