横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

日本最大級ビールイベント「ビアフェスX横浜2020」9/12-13に開催【横浜港大さん橋】

出典:The Craft Beer Association

ジャパン・ビアフェスティバル横浜実行委員会主催の日本最大級のビールイベント「ビアフェスX横浜2020」が、今年も9月12日(土)と13日(日)に「大さん橋ホール」で開催されます。
コロナ禍で開催される今年は、現地で楽しむだけでなく、例年とは異なる新しい試みがあります。
そこで「ビアフェスX横浜2020」についての詳細を調べました。

「ビアフェスX横浜2020」について

今年は、感染症予防対策のため、開催内容が大幅に変更されています。
以下、イベントの概要です。

1. 会場で手短に試飲できます

会場に出展されている樽生ビールの中から、好きなビールを約200mlずつ楽しめます。
会場内の指定エリアでテイスティングできます。
滞在時間内であれば、おかわりが可能(有料)です。

2. おうちでもビールを楽しめる

会場に出展されている約100種類のボトル(缶)ビールの中から、好きなものを選んで持ち帰れます。

3. 周辺のブルワリーを訪問してビールを楽しめる

ビアフェス会場から1マイル(1.6km)の範囲にブルワリーが数カ所あり、その場で飲むことができます。

また、世界5大ビール審査会の一つ「インターナショナル・ビアカップ2019」、「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」で金・銀・銅賞を受賞したビールが勢ぞろいします。
ブルワー(ビール醸造者)やビアジャッジ(ビール審査員)も来場して、ビール選びをお手伝いします。

 

「ビアフェスX横浜2020」開催概要

開催日時

  • 2020年9月12日(土) :11時30分~15時・16時~19時30分
  • 2020年9月13日(日) :11時30分~14時・15時~18時
  • 入場時刻指定制で各時刻100名定員

※入場券ご購入時に入場時刻を指定して購入
※会場での滞在時間は券面表記時間内(1時間もしくは2時間)

 

会場・アクセス

  • 横浜港「大さん橋ホール」
    神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
  • みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩7分
  • 横浜市営バス"あかいくつ"・"ピアライン"「大さん橋客船ターミナル」下車すぐ

 

チケットの種類

イベントの入場には、以下のいずれかの入場券が必要です。
※価格は税込:前売券・当日券同額

A.ビアフェスセット入場券A:3,500円

  • 1時間券:保冷バッグ(小)+保冷剤付き+テイスティング約200ml×4杯+ボトルビールチケット3枚

B.ビアフェスセット入場券B:5,200円

  • 2時間券:保冷バッグ(大)+保冷剤付き+テイスティング約200ml×4杯+ボトルビールチケット6枚

C.テイスティング入場券:3,500円

  • 2時間券+テイスティング約200ml×8杯

D.テイクアウト入場券:3,700円

  • 1時間券:保冷バッグ(大)+保冷剤付き+ボトルビールチケット6枚

X.ちょい飲み入場券:1,800円【限定】

  • 1時間券+テイスティング約200ml×4杯
  • 特定の回のみ限定数、Yahoo!パスマーケットでのみ販売

 

チケット購入方法

  • 各プレイガイド
  • Yahoo!パスマーケット(発売中)

※ご来場日・入場時刻を指定してご購入ください。

Yahoo!パスマーケット(手数料無料・デジタルチケット)はこちら

【9月12日(土曜日):11時30分~15時】はこちらから
【9月12日(土曜日):16時~19時30分】はこちらから
【9月13日(日曜日):11時30分~14時】はこちらから
【9月13日(日曜日):15時~18時】はこちらから

※定員に余裕がある限り入場時刻の15分前まで発売。

 

「ビアフェスX横浜2020」公式ホームページ

 

【ヨコハマトリエンナーレ2020】7月17日から開幕〜チケットは日時指定の予約制に

2020年6月3日、横浜市は、現代美術の国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」を7月17日からの開催を決定する、と発表しました。 今年は新型コロナ感染対策のため、開催期間は2週間短縮され、7月17日 ...

続きを見る

中区の最新情報

 

-お祭り・イベント情報
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.