横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

東急、青葉台に新たな地域交流拠点「青葉台郵便局プロジェクト」4月上旬開業【横浜市青葉区】

東急は、横浜市と取り組む次世代郊外まちづくり「コミュニティ・リビング」の推進に向けて、青葉台駅前の青葉台郵便局の空き区画を活用した地域交流拠点「青葉台郵便局プロジェクト」を2021年4月上旬に開業すると発表がありました。
以下、このプロジェクトの詳細についてまとめました。

「青葉台郵便局プロジェクト」について

「青葉台郵便局プロジェクト」は、青葉台郵便局建物の2~3階をリノベーションするものです。
2階エリアは、テレワークなどで利用できるワークラウンジや、交流の場となるブックラウンジ、イベントやセミナーでの利用が可能なワークショップスペースで構成します。
ワークショップスペースでは、青葉台エリアの郵便局や、商店街・大学などと連携し、地域活性化に貢献するワークショップやイベントなどを開催することで、地域の交流拠点を目指します。
3階エリアは、横浜市による「郊外部における働く場の創出事業」の拠点として位置付けた企業や地域の事業者向けの小規模オフィスとして運営し、横浜市と連携して持続可能な郊外住宅地のオフィスビジネスの検証を行います。
コワーキングスペースや小規模オフィスの設置により「働く」機能を導入し、「住む」、「働く・活動する」が融合した自由で豊かな新しいライフスタイルの実現を推進します。

 

プロジェクト概要

  • 所在地:横浜市青葉区青葉台1-13-1
  • 営業面積 :1,289.20㎡(389.98坪)
  • 構造・規模:鉄筋コンクリート造4階建
  • 開業:2021年4月上旬
  • 設計・監理:株式会社東急Re・デザイン
  • 施工:未定
  • 運営管理:東急株式会社(業務委託先(予定):株式会社セミ・チャームドライフ・アソシエイツ)

機能配置(予定)

2階

3階

小規模オフィス10区画:17.77㎡~68.95㎡
※3階オフィス入居に関する問い合わせ先 アオバ住宅社(齋藤宛):045-482-6646

 

 

ワークショップも開催

施設開業に向けてのプレイベントとして、「働く」「子育て」をテーマに、地域の方々と青葉台の魅力を再発見するワークショップ開催します。

「子どもが育つまち」

  • 日時:1月9日(土) 14時~17時 (約3時間)
  • 内容:将来地域のまちづくりを担う子どもたちの実情、諸問題の抽出をしながら、どうすればこの街に子どもたちが愛着を持ち、健やかに成長できるのかをグループワーク形式で深掘りしていきます。
  • 申込URL:www.facebook.com/semi.c.l
  • ファシリテーター:竹本靖代(NPO法人あおば学校ネットワーク 理事長)

 

青葉区の最新情報

 

-開店・閉店
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.