横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

ランドマークタワー展望台に1ヶ月間登り放題「横浜・空の図書室」10/11から開催【横浜市西区】

出典:横浜ランドマークタワー

横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」では、昨年度好評だった「日本一高い展望台図書室登り放題」キャンペーンを、今年も2021年10月11日(月)より内容を刷新し開催します。
このキャンペーンは、日本一高い展望台図書室「横浜・空の図書室」に1か月間登り放題の、本と絶景のサブスクリプションサービスです。数量限定のパスカードの購入者は、購入日から1か月間何度でもスカイガーデンに入場可能で、パスカードについている引換券は、スカイカフェにてお好きなソフトドリンク2杯と、タワーショップにてクリアファイルとメモブックのセットと引換えできます。
以下、このイベントの詳細についてまとめました。

「横浜・空の図書室 1ヶ月間登り放題!」について

内容

パスカード購入日から1か月間、スカイガーデンに何度でも入場することができます。
本に挟めるしおり形式のパスカードには、ドリンクチケット2杯分とグッズチケット1枚が付いており、期間中スカイカフェにてお好きなソフトドリンク(レギュラーサイズ)と、タワーショップにてクリアファイルとメモブックのセットと交換できます。
また期間中、スカイカフェにパスカードを提示で全てのスカイカフェ商品が10%OFFで購入できます。

 

実施概要

  • 2021年10月11日(月)~11月5日(金)
    ※数量限定発売、完売次第終了
  • 開催場所:横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」
  • 料金:4,000円(税込)

 

『人気フォトグラファー「もろんのん」直伝!
夜景がもっときらめく写真”術“』

11月26日(金)の18:30~20:00のスカイガーデンにて、自身のInstagramで9万人以上のフォロワーを抱える人気フォトグラファー「もろんのん」さんによる、一夜限りの特別なワークショップを開催します。
みなとみらいのきらめく夜景が一望できるスカイガーデンで、夜景をより美しく撮影する写真テクニックや、Instagramで多くの「いいね」を獲得する写真のコツなどを、もろんのんさんが参加者に直接伝授する貴重な機会。カメラ好きはもちろん、スカイガーデンからの夜景をさらに魅力的に記録に残したいという方におすすめのワークショップです。
当日は、ご自身愛用のカメラをご持参いただけますと、もろんのんさんによる撮影アドバイスを受けながら夜景を撮影できます。スマートフォンのカメラでも参加できます。

開催概要

  • 開催日時: 11月26日(金)18:30~20:00
    ※雨天決行。通常営業時間内における、予約制のワークショップです。
    ※ワークショップより前のご入場も可能で、スカイガーデンを楽しめます。
  • 参加方法: 10月18日(月)10:00より、Yahoo! JAPAN「PassMarket(パスマーケット)」にて予約販売開始。
    ※定員に達し次第販売終了。スカイガーデン公式ホームページをご確認ください。
  • 参加料金:6,000円(税込)
    ※料金には、スカイガーデンへの入場料金・ワークショップ参加費・もろんのんさん撮影作品のクリアファイルのプレゼントが含まれています。
  • 定員:30名
  • 持ち物: ご自身の愛用のカメラ(スマートフォンのカメラでも参加可能です。三脚も持参できます。
    ※当日はもろんのんさんの撮影アドバイスがありますので、メモ帳と筆記用具の持参をおすすめします。
    ※新型コロナウイルス感染拡大状況により、予告なく中止・延期となる場合があります。

 

スカイガーデン「横浜・空の図書室」について

横浜・空の図書室は、地上273mに位置する日本一高い展望台図書室です。
横浜や空にまつわる書籍が常時約2,000冊取り揃えられており、横浜を360°見渡す絶景を望みながら、ゆっくりと読書を楽しめます。

  • 営業時間:10:00~21:00(最終入場は20:30)
  • 通常料金(税込)
    大人:1,000円/65歳以上・高校生:800円/小・中学生:500円/幼児(4歳以上):200円

 

「スカイガーデン」イベント公式ホームページ

 

西区の最新情報

 

-お祭り・イベント情報
-

Copyright© AO Navi , 2021 All Rights Reserved.