横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

京急電鉄・日ノ出町〜黄金町高架下を魅力エリアに変えるプロジェクト始動!【横浜市中区】

2020年8月25日、遊休地や暫定地の企画・開発、まちづくり支援を手がけるYADOKARI株式会社は、京浜急行電鉄株式会社と連携して、現在遊休地となっている京急線日ノ出町~黄金町駅間の高架下スペースを、地域住民の要望や意見を集約し、実際に高架下での実証実験を通じて新しい活用方法を創出するプロジェクトを開始すると発表しました。
以下、プロジェクトの詳細を調べました。

「日ノ出町・黄金町」エリアの高架下開発について

京急電鉄は、横浜市日ノ出町・黄金町・初音町エリアにおいて、地元住民や横浜市、地域NPO団体の黄金町エリアマネジメントセンターと連携・協力し、高架下スペースを活用した「アートによるまちづくり」に取り組んできました。
2008年には高架下にアートによるまちづくりを体現する施設として「京急高架下文化芸術スタジオ」を整備し、雑貨や書籍の販売、アトリエ、アーティストの活動拠点として活用しています。

 

2018年4月には日ノ出町~黄金町駅間の高架下に、YADOKARIが企画・運営を行った日本初の高架下タイニーハウス複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho」を開発。横浜人・まち・デザイン賞、ソトノバ・アワード 場のデザイン賞も受賞し、エリアの賑わいの拠点となっています。

 

2020年3月には地域の大食堂「日ノ出町フードホール」、7月には日ノ出スタジオ内に「Chair COFFEE ROASTERS」を開業し、日ノ出町・黄金町・初音町エリアの新たな魅力を創出しています。

 

「高架下研究所 黄金町ロックカク」プロジェクトについて

「高架下研究所 黄金町ロックカク」プロジェクトとは、長年遊休地となっている京急線日ノ出町~黄金町駅間の高架下スペース「黄金町第6区画」を魅力あるエリアに変えていくため、「日ノ出町・黄金町・初音町エリア近辺に在住の方々」「高架下開発に興味のある方」「横浜の新たな魅力を提案したい方々」と一緒に高架下を研究し、新しい魅力を創出するためのプロジェクトです。

 

プロジェクトに参加するには

アンケートに回答する

黄金町エリアについてや高架下への期待などを中心とした簡単なアンケートに回答し、プロジェクトに意見を届けます。
アンケートは下記サイトから。

イベントに参加する

現在全国の高架下ではたくさんの魅力的なスポットが誕生しています。
それらを実現させた高架下のプロフェッショナル陣をゲストに迎えて「高架下の魅力」「高架下の使い方」「魅力の創り方」をともに研究します。
※今後情報を公開予定

ワークショップでともに学ぶ

アンケートで見えた課題や意見、トークショーで見えた魅力のヒントなどを生かして、黄金町第6区画における「黄金町の課題・魅力」「新しい魅力創出に向けたアイディア」「実現に向けた可能性の検証」を目的に行うワークショップを2回に分けて行います。

高架下ロックカクで実証実験

研究には実験がつきもの。
ワークショップででたアイディアを実際に実験的に叶えてみます。アイディアの実現に向かって可能な範囲で検証します。
※今後情報を公開予定

 

プロジェクトの参加に関する問い合わせ先

YADOKARI株式会社 高架下ロックカクプロジェクト運営担当
info@yadokari.net

YADOKARI株式会社
http://yadokari.net/

アンケート
https://questant.jp/q/1NEYVQUN

 

中区の最新情報

 

-店舗・サービス情報
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.