横浜市と青葉区を楽しむ・役立つ生活情報サイト

AO Navi

「子育てしやすいエリア」横浜市が第1位に〜日京ホールディングスの1都3県意識調査で

2020年7月16日、横浜エリアの住宅や不動産を紹介する総合サイト「横浜スタイル」を運営する株式会社日京ホールディングスは一都三県における38エリアに関する意識調査を実施し、横浜市が「子育てしやすい」という項目において、38エリアで1位となったと発表しました。
この意識調査の詳細について調べてみました。

「子育てしやすいエリア」調査概要

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2019年10月15日(火)~16日(水)
  • 調査対象:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県在住の25歳~44歳 合計400名
    (25~29歳、30~34歳、35~39歳、40~44歳の男女各50名)
    本人もしくは配偶者が、山手線内もしくは山手線から10分程度の職場に勤務
  • 調査対象エリア:1都3県38エリア
    東京都 23区
    東京都 北多摩エリア(調布市、三鷹市、立川市など)
    東京都 南多摩エリア(町田市、八王子市など)
    東京都 西多摩エリア(あきる野市、青梅市など)
    神奈川県 横浜市
    神奈川県 川崎市
    神奈川県 相模原市
    その他 神奈川県内
    千葉県 京葉エリア(浦安市、市川市、船橋市など)
    千葉県 東葛エリア(松戸市、柏市、我孫子市など)
    千葉県 千葉市
    その他 千葉県内
    埼玉県 南西部エリア(和光市、朝霞市、新座市など)
    埼玉県 南部エリア(川口市、蕨市、戸田市)
    埼玉県 さいたま市
    その他 埼玉県内

 

調査結果

「子育てしやすいと思うエリアをお答えください」
のアンケート調査における結果です。

 

1位:神奈川県 横浜市(26.3%)
2位:東京都 北多摩エリア(20.8%)
3位:東京都 世田谷区(15.8%)
4位:東京都 文京区(13.0%)
5位:東京都 杉並区(11.8%)
6位:東京都 江戸川区(10.8%)
7位:東京都 練馬区(9.8%)
8位:埼玉県 南西部エリア(9.8%)
9位:千葉県 東葛エリア(9.5%)
10位:千葉県 京葉エリア(7.8%)

またこの調査において、「子育てしやすい」という項目以外にも横浜市は、「海も山もあって楽しそうなエリア」「食が充実しているエリア」という2つの項目でも1位となったそうです。

 

年代別・男女別による調査結果

 

年代別による調査結果を見ると横浜市は、35~39歳の子育てにシビアな世代の支持が圧倒的に多いのがわかります。
25~29歳の世代のみ、北多摩エリアが1位で、横浜エリアは2位でした。
その他の世代も横浜市が1位となっています。
男女別では、男性27%、女性25.5%と、偏りのない支持を集めていることがわかります。

またこのアンケートでは、「子育てしやすいエリア」以外に「海も山もあって楽しそうなエリア」と「食が充実しているエリア」についてもアンケートを行っています。

 

「海も山もあって楽しそうなエリア」は?

 

アンケート結果は下記の通り。

1位:神奈川県 横浜市(46.8%)
2位:その他 千葉県内(15.5%)
3位:東京都 北多摩エリア(14.3%)
4位:その他 神奈川県内(11.8%)
5位:千葉県 京葉エリア(10.0%)
6位:千葉県 東葛エリア(8.5%)
7位:神奈川県 相模原市(4.8%)
8位:東京都 西多摩エリア(4.5%)
9位:千葉市(3.5%)
10位:東京都 港区(2.8%)

横浜のみなとみらい地区はアリーナの開業が相次いでおり、Kアリーナプロジェクトなどまだまだこれから開発される大型娯楽施設も多く、首都圏でも注目の娯楽スポットでもあります。
東京からのアクセスも便利なので、人気が高いのもうなづけます。
30代以降の子育て世代に人気なのも特徴ですね。

MM地区の巨大音楽施設「Kアリーナプロジェクト」は今夏着工予定〜竣工は2023年

2017年11月8日に横浜市は、「マリノスタウン」の跡地に決定していた事業、「Kアリーナプロジェクト」を2020年8月から着工する予定です。 この「Kアリーナプロジェクト」は、「2万人規模の世界最大級 ...

続きを見る

 

「食が充実しているエリア」は?

 

アンケート結果は下記の通り。

1位:神奈川県 横浜市(52.0%)
2位:東京都 渋谷区(29.0%)
3位:東京都 港区(28.5%)
4位:東京都 新宿区(28.0%)
5位:東京都 中央区(25.3%)
6位:東京都 千代田区(19.8%)
7位:東京都 目黒区(12.8%)
8位:東京都 豊島区(12.5%)
9位:東京都 品川区(11.0%)
10位:東京都 中野区(10.0%)

ここでも横浜市は2位以下に大きく差をつけて1位になっています。
横浜中華街のイメージも大きいですが、横浜駅前の商業施設「JR横浜タワー」も6月に開業し、横浜市にホットな話題が多いのも、このアンケート結果につながったのかもしれませんね。

オープン延期の横浜駅ビル「JR横浜タワー」6/24日開業〜CIAL横浜は6/18から

JR東日本は、5月30日の開業が延期になっていた横浜駅西口の駅ビル「JR横浜タワー」を、6月24日(水)に開業すると発表がありました。 「JR横浜タワー」は、JR東日本が横浜駅西口に新設した地上26階 ...

続きを見る

 

調査結果のまとめ

  • ​「子育てしやすさ」1位:横浜市は、評価にシビアな子育て世代の30代・40代に支持されている
  • 「海も山もあって楽しそうなエリア」1位:群を抜いて人気のある横浜市は、レジャースポットが続々オープン
  • 「食が充実しているエリア」1位:横浜市は、駅前エリアや中華街エリア、元町エリアなどグルメスポットも充実
「三井アウトレットパーク横浜ベイサイド」6月4日リニューアルオープン〜営業時間は19時まで

全面建て替え工事を進めていた「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」、新型コロナの影響で当初4月13日に予定していたグランドオープンが延期されていましたが、このたび6月4日の11時に開業することが発 ...

続きを見る

「ぴあアリーナMM」のこけら落としイベントは、8/9の格闘技「RIZIN」に決定!

ぴあ株式会社がみなとみらい地区に建設した音楽専用アリーナ「ぴあアリーナMM」ですが、2020年4月25日に予定されていた、ゆずによるこけら落し公演が新型コロナウイルス流行の影響により延期され、その後予 ...

続きを見る

 

-横浜市
-

Copyright© AO Navi , 2020 All Rights Reserved.